東カレ推薦!一人5,000円前後で楽しめるスペイン料理店3選 Vol.2

米ではなくパスタのパエリアを楽しめる、恵比寿のスペイン料理店

パエリアといえば、米と野菜、魚介類、肉などを炊き込んだ料理。

しかし、米ではなくパスタを使ったパエリアもあるんです。日本では馴染みがないですが、スペインのカタルーニャやバレンシア地方ではとてもポピュラーな郷土料理。

これがパスタを使ったパエリアだ!

『フォンダ・サン・ジョルディ』(恵比寿)

そんなパスタのパエリアが食べられるのが、恵比寿にある『フォンダ・サン・ジョルディ』だ。どこかアットホームな雰囲気もあり、訪れるゲストの気持ちを優しく癒してくれる。

だがその雰囲気とは裏腹に味は本格派。オーナーシェフのジョルディ・ウリべ・トゥルネ氏は、ミシュラン星付きスペイン料理店『レストラン サンパウ』東京店で腕を磨いた実力派である。

パエリア以外にも、ハモン・イベリコ・ベジョータ(記事下写真)など、スペインを代表するメニューが豊富に取り揃う。

店名に含まれる「サン・ジョルディ」とは、シェフの出身地であるスペイン・カタルーニャの守護聖人。 カタルーニャはワインの名産地でもあり、カタルーニャワインを含めたスペイン全土のワインを豊富に取り揃える。

カタルーニャの山海の幸パスタのパエリアに、個性豊かなスペインの美酒を心ゆくまで堪能できるだろう。

◆コース(全て税込み)

セナコース ¥3,600
スペシャルコース ¥4,400
サンジョルディコース ¥5,600

もちろん、パスタだけでなく米のパエリアも。

「肉とナッツのテリーヌ」。カタルーニャ料理の特色であるナッツを用いた一皿。

「ハモン・イベリコ・ベジョータの5種盛り合わせ」。写真は3人前。

店内にはバルセロナなどスペインの名所の写真が飾られている。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【東カレ推薦!一人5,000円前後で楽しめるスペイン料理店3選】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ