How to be TOKYO GENTS 東京人よ、紳士たれ! Vol.10

アップルの新製品は刺激的なドリンク?

【SEASON】旬こそ最高のラグジュアリー

青森の契約農家から届いたリンゴと、 生姜のトップブランドである“土佐 黄金虚空蔵II”を低速ジューサーに かけ、それぞれの繊維を崩さず栄養豊富なジュースを提供。ジュースのほかリンゴと生姜によるカクテルや、 カレーなども用意。“アップル&ジンジャー”¥560(アイス・ホット)

ついに登場したApple Watchに心躍り、どのモデルを購入しようか……?いや、買うべきか、買わぬべきか?などと悩んでいる方も多いのでは? いやはや、先頃新商品を発表したこちらのアップルも話題ですが、こちらは原宿に誕生したフルーツの“アップル”の新店のお話。

春到来といえど、夜ともなればまだまだ肌寒さが続く今日このごろ。デート後の道中はしんと冷えて、コートのポケットのなかに手を入れさせたり、腕を組 んで暖をとったり、春先はそんなこそばゆいシーンに浸れるギリギリの季節でもありましょう。

そこで温かな飲み物を差し出せたらなお紳士的ですが、今回は、コーヒーより身体を温めてくれるホットドリンク“アップル&ジンジャー”をご紹介。 渋谷・神山町にこの2月にオープンしたばかりの『アップル&ジンジャー』は、店名のとおりリンゴ と生姜のドリンクの専門店。

日本ではまだ珍しいですが、ロンドンなどの都市では“アップル&ジンジャー”はカフェやバーで出されるポピュラー な飲み物で、原料はリンゴと生姜のみ。カフェインも砂糖もゼロで、生姜のパワーで新陳代謝を活発にし、身体をポカポカにしてくれるドリンクなのです。

ひと口飲むと、生姜の刺激と、その後じわじわくるリンゴの甘さに初めての感覚を覚えるはず。それは優しいんだけれど気持ちがいい、お酒じゃ ないのにホロ酔いのようにふわっと身体が熱くなる感じ。

その滋味深さにより元気になって、そのまま歩いて夜桜でも見に行こうかと、そんな勢いを与えてくれるかもしれません!

平日は23:30までというのも、うれしい。ウッディな店内で一息つくのもおすすめ


東カレアプリダウンロードはこちら >

【How to be TOKYO GENTS 東京人よ、紳士たれ!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ