お食事会の猛者たちに聞いた「自信があるなら、変化球レストランで挑発して」

初デート、記念日デート、デートにも種類があるが、どこに連れていくのがベストなのか正直迷うところ。
ちょっとお洒落な女性であれば、「あー、ここ美味しいよね」というセリフを入口で聞く事故率も高い。

そこで今日は、お食事会(という名の合コン)に頻繁に繰り出す都内OLの「紗羅(27)」「淳子(26)」「加奈子(29)」に話を聞いてみた。

デートのレストラン選びのヒントがここに!

同じテリトリーの店を提案するなら相応の覚悟を。

ー非常におモテになる女性の皆様はデートのお誘いも引く手数多だと思いますが、日常的にデートの単価はどれくらいでしょうか?ー

紗羅:普通は8,000円〜1万円が適切だと思います。日常的なデートで、2万円の店に連れて行かれても金銭感覚疑っちゃうし、かといって5,000円だと大学生か、ってちょっと甘く見られた気がして嫌ですね。

淳子:確かに、8,000円〜1万円ラインがベスト。気を使わなくて済むので女性側も気が楽です。

ーなるほど。では、日常的なデートではどんなお店に連れて行かれると嬉しいですか?ー

加奈子:初デートは無難に『L'AS』『コルク』とか、カジュアルフレンチがセンス良いと思います。デートの店選びの醍醐味は2回目以降ですね。女性は、かなり見てますよ。面白い男か、つまらない男か(笑)

淳子:それすごくわかります。例えば、2回目以降、私たちと同じテリトリーの店(恵比寿、広尾など)を提案するなら、それ相応の覚悟をしてほしい。男性よりも早熟な女性は大学生から色々と年上の殿方に連れて行ってもらう機会が多いので、だいたいのレストランは行き尽くしてます。60点狙いの無難な提案は、正直つまらないなって思います。

紗羅:場所でいうと、浅草とか本郷とか。まだ私たちが網羅できていない土地で、独自の目線で選んだレストランの提案が欲しいですね。この前連れて行ってもらった浅草の居酒屋『浩司』は、多分客単価3,000円程度だと思いますが、普段絶対私だけじゃチョイスしないお店だから、すごい楽しかったし、男性の株が上がりました。

加奈子:本当そうですよね。下手に小洒落たレストランとか、もう行ってるから、って思います。付け焼き刃の提案じゃなくて、もっと泥臭くてその男性の日常が垣間見れる"らしい店”で勝負してほしいです。人形町の焼き鳥『丈参』も美味しくて、何か非日常を感じられて良かった。

淳子:男性には、失敗を恐れずに、0か100かの冒険したレストランのご提案をしてほしいですね。私たち何様だって話ですが(笑)。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ