駆け出し編集・守屋の教えて 今宵の美食モンスター♡ Vol.1

肉食先輩との夜はカウンター寿司→ハムカツで更けていく

2月某金曜日、肉食ライター・小寺さんに召集をかけられた2014年入社の守屋。
美食ライターの秘密のデータベース、教えてもらいます!

curated by
守屋 美佳

皆様、初めまして。編集部では一番フレッシュな守屋です。(編集部では「なんか昭和臭い」と言われておりますが、ギリ平成生まれです)

今日は4月号「肉恵比寿」で初めてタッグを組んだ大先輩食ライター、小寺先生と打ち上げ。華金は新宿、『すし岩瀬』に集合しました。

小寺:「お疲れ守屋ちゃん! 先月号ではありがとね! 」
守屋:「こちらこそです! 小寺さんって、肉ばっかり食べる訳ではないんですね! 今日は寿司だし♡」
小寺:「肉以外も食べるわ、なんだと思ってる。ところでどう? 編集の仕事、慣れた? 」
守屋:「いや~、まだまだです。小寺さんみたいな食ライターの方ってどれくらい外食されてるんですか?」
小寺:「多いときは週7? 」
守屋:「ええ?! でも、そうやって東京カレンダーは出来上がっていくんですものね」
小寺:「自分で探すし、あと詳しい方から教えてもらったりね」

東京カレンダーのネタ元は、とにかく日々の食べ歩きなのです!
次々とお任せ寿司を堪能した小寺さんと守屋。楽しくなったふたりは、お仕事終わりの『すし岩瀬』の方々と、赤坂へと向かった。

楽しいお酒に満腹中枢がやられたふたり。こちら、赤坂の『まるしげ 夢葉家』でもがっつりいただきました。特に豚カツみたいなハムカツは、更に理性を狂わすほどジューシー!

守屋:「あ~美味しい。やっぱお肉美味しい。小寺さんは今まで良い肉に出合い続けてきたんですね」
小寺:「でも肉が流行らなくなったらマクロビライターにでもなろうかしら」
守屋:「いや、なんか悲しいですよ」
小寺:「それか、これから来そうな魚か野菜……? 」
守屋:「東京の食の半歩先を行くって大変……」

日付が変わっても先輩の美食話をツマミにハイボールが進んだ守屋なのでした。これからも舌の肥えた先輩にひっついて、こなれ感のある東カレエディターを目指します!本誌にはないゆる~い感じ、どうぞ見守っててください!


東カレアプリダウンロードはこちら >

【駆け出し編集・守屋の教えて 今宵の美食モンスター♡】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ