深夜なのにどうしても食べたい!背徳の麺 Vol.2

焼鳥コースをとどめのカルボナーラで〆る!『中目黒いぐち』

『中目黒いぐち』といえば本誌読者にも馴染みがあるだろうが、イタリアンではなく進化系の焼き鳥屋だ。

おまかせのみのコースで全部で23品。2時間ほどかけて、美味しいものを少しずつ提供する。コースの前半はフォアグラのコロッケやレバーパテなど、洋風なイメージの料理も並ぶ。メインディッシュの焼き鳥の後には、野菜やハツ、ボンジリなどの一口サイズのピンチョスが続く。

しかし、それで満足して店を後にしてはならない。〆のカルボナーラが大人気だ。実は、店主の井口勝広さんがイタリアンのシェフから直伝されたという力作メニュー。焼き鳥でお腹いっぱいと思っても、また違う世界のカルボナーラは新鮮で、するりと胃に収まってしまう。

焼き鳥だけじゃない、変化球の料理が味わえるところも目新しく、同行者を喜ばせてくれるだろう。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【深夜なのにどうしても食べたい!背徳の麺】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ