Bizランチの成功は(クイックな)ホテルフレンチにあり Vol.3

シグネチャー

マンダリン オリエンタル 東京
シグネチャー

90min
ミニマム3皿からのコースがあるから早い!

ココがBiz席

個室にはキッチンに面した窓があり、まるでムービーのような情景がライブで繰り広げられる。調度品も特別仕様。個室料¥10,000 最大10名

フレンチを堪能したあとにはシェフと社交的な挨拶を

この6月、『シグネチャー』は新料理長にニコラ・ブジェマ氏を迎え、よりモダンでエレガントなレストランへと変貌をとげた。現在32歳のニコラ氏は、30歳でマンダリン オリエンタル 香港『ピエール』の料理長に就任し、ピエール・ガニェール氏からも厚い信頼をよせられる若き逸材。新生『シグネチャー』にはミニマム3皿からなるランチコースがあるが、男性相手の会食であれば4皿のコース“ル フィガロ”が量・時間的にちょうどよい。時間は限られるが、この4皿を機に“次は10皿のコースを食べてみたい”、そう人の好奇心を高める甘美さは満点だ。

そんなランチタイムが終わったあと、シェフが各テーブルを回るが、そこでお客の社交性は表れるもの。「日本では“美味しかったです”とひと言で終わる方が多く、もっと具体的に本音を言ってもらえると嬉しいですね」と話すニコラ氏。ビジネスでも素直さと積極性は鍵になるゆえ、会食でもそんな一面をみせてみては?

冷前菜、温前菜、メイン、デザートから構成される“ル フィガロ”。メインは魚1種肉2種の計3種から、デザートは2種より選ぶことができる。

“秋刀魚のクルスティアン・カリフラワーのクリーム・貝とビーツ”

“南瓜のスープ・トランペット茸・フルムダンベールチーズ”

“仔牛のデクリネゾン・ポム シグネチャー・酸味をきかせたジュ”

“洋梨のコンポート・アーモンド・チョコレートソース”※メニューは参考例 “ル フィガロ”¥7,000


東カレアプリダウンロードはこちら >

【Bizランチの成功は(クイックな)ホテルフレンチにあり】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ