小寺慶子の「次くる肉!」 Vol.11

ドテ アツミヤ

土手 あつみや

新年の肉始めはウマくてヘルシーな桜なべ!

桜なべ¥1,900(1人前)※写真は2人前

“干支”を意識するのは年賀状を書くときくらいのものだが、2014年は午年、ならば“次くる肉は、やっぱり馬肉!”と鼻息を荒くリサーチしたところ、発見したのが日本堤の『土手 あつみや』だ。全盛期は界隈に60軒近くの桜なべ専門店があったというが、代替りなどで閉店を余儀なくされ、現在は『あつみや』を含む2軒に。なぜこの場所にそれだけ多くの桜なべを出す店があったかというと、馬肉を食して精をつけ、吉原に繰り出す男衆が多かったからという説もある。馬肉はヘルシーだが、栄養価が非常に高く、滋養強壮に効果的なことから、“食肉のチャンピオン”と称されることもしばしば。ほんのり甘みのある肉は生食にも向いているがこの時期であれば、やはり身体の芯から温まる桜なべがおすすめだ。ここの桜なべは、上品な味わいの割下とクセのないフレッシュな馬肉が好相性で、箸のとまらぬ美味しさ。1人前から注文可能とくれば“1人でふらり桜なべ”なんていうのもなかなか粋。でも、浅草寺の初詣デートがてら立ち寄って・・・、な~んて希望(野望)も捨てておりませんよ! ヒヒ~ン!

●こでらけいこ
人生最後の日に食べたいのはもちろん肉。年齢とともにカルビよりハラミ、サーロインよりもヒレと、嗜好が変わりつつあるが"肉愛"は不変! 趣味はひとり焼肉


東カレアプリダウンロードはこちら >

【小寺慶子の「次くる肉!」】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ