三人の男たち~夫婦の問題~ Vol.13

東大卒のバリキャリ女と結婚した弁護士男。結婚3年、完璧な夫婦を装っているが…

◆これまでのあらすじ

夫婦関係に悩む元同級生の、医師の陸、外資コンサル勤務のミナト、そして弁護士の幸弘。

陸は過去の浮気を杏に告白。杏から「顔も見たくないから出ていって」と言われ、家を出ることに…。

▶前回:残業後、タクシーで帰宅しようとしたら乗り場に思わぬ女性がいて…。男が胸にしまっていた隠し事とは


佐々木家/陸の人生の岐路


「陸くん、診察が終わったら理事長室に来なさい」

妻・杏の父が経営する病院で働く陸は、突然義父に呼ばれた。

陸が杏に過去の過ちを告白したあと、家を出てから1週間後のことだった。

― 僕の浮気のことが耳に入ったんだろうな。きっと怒られる…。

想像しただけで、陸は足が震えた。

陸は正直、義父のことが苦手だ。威圧的で厳しく、そして患者よりも経営や金のことにしか興味がないように見える。

「失礼します…」

恐る恐る理事長室のドアを開けると、眼鏡を下にずらして険しい表情で書類を見ていた義父が、奥のデスクに座っている。

彼は、陸の方を見ずに「あぁ」とだけ返事した。何の言葉もなく書類から目を離さない。5分ほど経つと、「そこに座りなさい」とやっとソファへ誘導する。

「なぜ呼ばれたか、わかっているね?」

「あ、えっと…」

歯切れの悪い陸の態度に、義父は「ふぅ」とため息をつく。

「君たち、今、別居しているそうじゃないか。この間も体調不良で欠勤したって聞いてるよ。君も医者なんだから、もっとしっかりしなさい」

小さく身を丸め、「はい」としか言えない陸に義父は続ける。

「まあ、何があったか知らんが、早いところ仲直りしなさい。杏は頑固で自分から謝れないタイプだから、君から折れてやらないと。将来病院の経営側に回る身なんだから、もっと賢くなりなさい」

義父が言い終える前に、陸は思わず席をたちソファの横で土下座した。

「申し訳ありません!…実は別居の原因は、僕です。僕が過去に一度、浮気をしてしまいました。そのせいで、杏さんを怒らせてしまいました」

「………」

無言のまま1ミリも動かない義父が怖くて仕方がなかったが、陸にはどんな批判も受け入れる覚悟はあった。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
妻一人コントロール出来ないで とか簡単に言うけど、お前の娘はとんだモラハラ妻なんだわ。陸は早く杏とこの義父とも縁を切った方が良さそうだ。
幸弘は、自分の両親が泊まりに来る時は職場に逃げて全て妻に丸投げしてたような男、罪悪感で笑えず辛くて浮気をカミングアウトアウトするのかな。妻が元彼と会ってたのは恋愛とは別で用事が有っただけ!? とりあえずダラダラしてきてるのでもっとテンポよく話を進めて欲しい。
2024/07/05 05:3432返信1件
No Name
この連載は登場人物のキャラブレが目立つ。前回はカリン今回は幸弘。
2024/07/05 05:2422返信1件
No Name
幸弘、自分の浮気を告白するなんて、自己満足でしかない。自分が楽になりたいだけで相手のことは何も考えてない。最悪。そのカウンセラーも。
2024/07/05 06:0317
もっと見る ( 9 件 )

【三人の男たち~夫婦の問題~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo