未来のWISH LIST Vol.6

デートで80万円使う43歳・経営者の男。タクシーで行ったお店で、25歳女性は大変貌を遂げ…

◆これまでのあらすじ
大手メーカー人事部の未来(25)は、交際4年半の彼氏・悠斗との結婚を見据えて、10のウィッシュリストを作成した。ボストン出張に行った未来は、優秀な学生・小林拓人と出会うが、彼の父親から「2人で会おう」と誘われ…。

▶前回:大手メーカー人事部の25歳女が混乱。新卒採用の活動中、学生の父親から“お誘い”が…?


Vol.6 少年のような人


レストランの前にいた拓人の父親に「明日時間作れます?」と言われ、未来は困惑する。

― この人、どういうつもりなんだろう。

出張先で初対面の男性と2人で会う。しかもその男性は、選考途中の学生の父親で、既婚者。

― いや、普通にダメでしょ。

「えーっと、ちょっとそれは難しい気がします。それに若い人の意見なら、息子さんの方が適任では?」

未来が捻り出した答えに、父親は笑った。

「長田さん、面白いですね。代官山の店の世界観に共感してくれる長田さんとディスカッションができれば、面白いシナジーが起きそうな気がしていたんだけどなあ」

拓人の父がタバコを揉み消した。

「それに、拓人が『長田さんとは、踏み込んだ話ができた気がする』って言っていたので、どんな人かゆっくり話してみたくなったんです」

「そ、そうですか…。たしかに学生さんとは、上辺だけじゃない話をしようと心がけていましたが…」

― ボスキャリで意識して取り組んでいたことが、ちゃんと伝わっていたんだ。

「もし良ければ、拓人に、そちらの会社への熱量をそれとなく聞きますよ。それで、長田さんにシェアします」

― うーん…学生さん側の本音は、聞いてみたい。

『海外から優秀な人材を採用する』というウィッシュリストを確実に達成したいので、未来は必死だった。

「…ボスキャリは、日曜日は早く終わります。そのあとなら時間を取れると思います」

戸惑いながらも2人で会うことを承諾し、名刺を交換する。父親の名前は『笹崎達也』だと知った。

― あれ?小林くんのお父さんなのに、名字が違う。

名字が違うことに触れて良いのか考えていると、拓人の父親がタクシーを止めてくれた。

「では、日曜日に」

拓人の父親は、笑顔を見せる。

その笑顔が、意外と若々しいことにドキっとしながら、未来はタクシーに乗り込んだ。

― 会う約束して、よかったんだよね?

ボストンの街並みを見ながらぼんやりと考えていると、会社のスマホが次々とメールの受信を知らせた。

― 日本はこれから始業か。今のうちに出張報告を送っておこう。

未来は笹崎達也のことを頭から追い払うと、チャット画面を開いた。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
マズイんじゃないの?🤣 内々定出した学生の父親と、コーヒーのつもりが展望台から相手の宿泊してるホテルで食事してバーで飲み直すとか。 高価なプレゼントもらったし逃げられないと思う!
2024/07/01 05:1957返信3件
No Name
何もかもがありえない。
2024/07/01 06:3244
No Name
本当に未来って鈍臭いし子供だし仕事の出張なのに軽率だし、全く応援出来ないキャラ。 靴もジャケットもダサ過ぎてホテル内のレストランに連れて行けないから買ってやったんかな。 この事悠人に言ったら絶対怒るわな。
2024/07/01 05:2742返信2件
もっと見る ( 24 件 )

【未来のWISH LIST】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo