未来のWISH LIST Vol.4

25歳の彼にブランドの名刺入れをプレゼントしたら、微妙な反応で…。その理由とは?

◆これまでのあらすじ
大手メーカー人事部で働く未来(25)は、交際4年の彼氏・悠斗と2年後を目処に結婚を約束。それを機に「結婚までにしたい10のこと」を集めたウィッシュリストを作成した。姉の美玲とハワイを訪れた未来は、スパで働く姉の友達・ヨウコが前向きに挑戦を続ける姿に感銘を受ける。

▶前回:初めてハワイに来た25歳女。カイルアビーチで突然「恥ずかしい…」と赤面した理由とは?


Vol.4 13年越しの「合格祝い」と新たな挑戦


「ああ、もう今日が最終日だなんて、信じられない!」

未来は、ハレクラニのバーでシャンパンを飲みながら、大袈裟にため息をついた。

ダイヤモンドヘッドの向こうに消えていく夕日を見逃すまい、と瞼に焼き付ける。

「ハワイがこんなに前向きな気持ちになれる場所だなんて、知らなかった。やっぱり経験するって大切だね」

すっかり日が沈んでしまうと、未来は「それにね」と続けた。

「お姉ちゃんと一緒に来られたのが、何より嬉しかった」

「私もだよ」

美玲も微笑む。

「だってさ、私が大学生になってから、家族旅行なんて行かなくなっちゃったでしょう。大学合格祝いに行くはずだったハワイ旅行がなくなって、心残りだったんだ」

震災を受けて、家族旅行を急遽自粛したのだ。未来にとっても、中学受験合格のお祝い旅行のはずだった。

「夫と結婚するって決まった時、絶対にハワイ挙式にしよう!って決めていたんだけど、コロナ禍で式は挙げられなくなっちゃったし」

― そっか。お姉ちゃんも、つらい思いをしていたんだ。

「でも、この旅行で心が満たされた。よし、未来ちゃん、気を取り直して乾杯しよう!」

美玲の言葉に、未来はグラスを掲げた。

― お互いに大変な時間を過ごしたけれど、前を向くしかないんだ。

「乾杯!お姉ちゃん、大学合格おめでとう。13年越しにようやくお祝いできるね。あと、結婚もおめでとう!」

「今さら?」といいつつ、美玲は嬉しそうだ。

「でも未来ちゃん、もう旅行が終わった気でいるみたいだけど、私の旅のメインはまだこれからだからね」

「えっ?」

「私、まだ買い物できてない!明日は飛行機の時間まで、アラモアナで買い物よ!」

何があっても、美玲は明るい。

「お姉ちゃんの爆買い、見るのが楽しみ」

未来は笑ってシャンパンを飲み干した。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
ダイヤモンドヘッドは、ハレクラニのあるワイキキの東側。 太陽は東から上り西へ沈む。東に太陽が沈むのは天才バカボンの世界だけ。
よってハレクラニからダイヤモンドヘッドの向こう側に沈む夕日なんて有り得ない。
2024/06/17 05:3738返信2件
No Name
主人公が幼な過ぎてどうにも応援出来ないキャラ、何の努力もせず仕事の希望は簡単に通るとか全体的に色々な粗が目立ってしまい残念。  
“ アメリカの就業時間内に返信が必要なメールが次から次へと送られてくる” ボストンとのやり取り?話作った人は時差すら確認してないのかな…例えばボストンの18時は日本の朝7時だけど。
2024/06/17 06:2635返信3件
No Name
多分、未来が急に金遣いが荒くなったから彼はちょっと引き気味なのかも。この二人は2年と持たずに破局するだろうね。まぁ、一級建築士に合格したらの話で単なる口約束だし。仕事の件はいとも簡単に任せてもらえてリアリティ無し。バイリンガル相手なので何とかなるのかもしれないけど未来がボストンに行ったところで.....😂
2024/06/17 05:4431
もっと見る ( 20 件 )

【未来のWISH LIST】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo