ここには、特別な時間が流れる 『リミテッドレストラン』 Vol.7

ザ・ペニンシュラトウキョウ ヘイ フン テラス

ザ・ペニンシュラ東京 Hei Fung Terrace

~シェフズ テーブル~
たったひとつの特別な場所で過ごす、インターナショナルで親密な時間。

腕をふるう料理人の姿が目の前にテーブルの料理は、特選気仙沼産フカヒレの姿煮 ブラウンソース燕の巣入り 枇杷型卵白とともに

名店に秘められた究極の宴席へ

ザ・ペニンシュラ東京が誇る中国料理の名店『ヘイフンテラス』。そこに、美食家たちが焦がれてやまない密やかな部屋があるという。知る人ぞ知る、究極のシェフズ・テーブル。その特別な時は、客席へ向かうアプローチから幕を開ける。

重厚な門扉が導く、美味への道程。中国庭園をテーマに掲げる店内は異国情緒に満ち溢れ、歩むたび非日常の物語へと誘われてゆく。クラシカルにモダン、情緒に洗煉と、移りゆく景色――。

ホテルのワンフロアを貫く空間は、想像以上に奥深い。幾つものシーンを通り抜け、ようやく辿り着いた先は、何と厨房! 店自慢のシェフズ・テーブル、それは調理場の一角に設えた6席のみの秘めたる宴席。間近に臨む料理人と、ダイレクトに伝わる熱気……。あまりに意外な光景に、思わず感嘆の吐息を漏らす。とはいえ、本当のお楽しみはこれからだ。

この席にお仕着せのメニューは一切ない。シェフの陣頭指揮のもと振る舞われるのは、旬を踏まえた一期一会の特製コース。もちろん、客人の要望も最大限に受け止める。例えば「フカヒレを豪快に」「水槽で泳ぐ車海老を」と、願いを口にするもよし。腕をふるうシェフの勇姿を傍らに、唯一無二の皿を味わうという至福――。断言しよう。これほどの贅に出合える場所は、そうはない。

左.産地直送活車海老の上湯ソース煮と香り揚げ スパイシーソルト風味 二種類の調理法で

右.カトラリーはいずれも店オリジナル

左.和牛フィレ肉のピリ辛黒酢炒め。料理はすべてシェフズテーブルディナーコース¥188,888の一例。※使用食材により追加料金発生の場合あり

右.香港人デザイナー、ヘンリー・リュン氏による趣ある店構え

ザ・ペニンシュラ香港『スプリングムーン』の姉妹店として、本場の味を再現


東カレアプリダウンロードはこちら >

【ここには、特別な時間が流れる 『リミテッドレストラン』】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ