29歳のグレー Vol.1

29歳のグレー:「30歳になったら結婚しよう」かつて約束していた女が、目の前に現れて…

29歳―。

それは、節目の30歳を目前に控え、誰もが焦りや葛藤を抱く年齢だ。

仕事や恋愛、結婚など、決断しなければならない場面が増えるにもかかわらず、考えれば考えるほど正解がわからなくなる。

白黒つけられず、グレーの中を彷徨っている彼らが、覚悟を決めて1歩を踏み出すとき、一体何が起こるのか…。


29歳の約束【前編】


「おお~、前野じゃん。久しぶりだね!元気だった?」

前野智也が人のあいだを縫うようにして歩いていると、前からきた女性が声をかけてきた。

「お、おう。久しぶり…」

それとなく調子を合わせるが、すぐに相手の名前が出てこない。

智也は、中学時代の同窓会に参加するため、目黒にあるホテルに来ていた。立食パーティー形式で、会場にはかつての同級生100人以上が集まっている。

これまでも開催されていた同窓会だが、智也は初めて参加する。

「ええっと…誰だっけ?」

智也が正直に尋ねると、女性がおどけてよろける振りをする。

「恵美だよ。藤原恵美!」

名前を聞いて、すぐに当時の姿を思い出した。

14年前はもっと不愛想でキツい印象があったが、ずいぶんと物腰が柔らかくなったように感じる。

「前野も大人になったね~。カッコ良くなったじゃん」

恵美が智也を見上げながらしみじみと言う。

中学時代、智也は今よりだいぶ背が低かった。しかも、丸刈りで、精神的にも幼かった。恵美にもよくイタズラを仕掛けては怒られていた。

「藤原も…キレイになったな」

「でしょ~?」

恵美はお世辞だと捉えているようだが、実際、見違えるようにキレイになっていた。

体にフィットした黒のワンピースはスタイリッシュな印象のなかに妖艶さを感じさせ、タイトなシルエットに思わず目が向く。

― 案外、悪くないかもしれない…。

実は、智也には別の予定が入っていて、同窓会に来るつもりはなかったのだ。

予定というのは、女性との食事会であり、ドタキャンを食らったためなんとんなく足が向いただけだった。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
女性を年齢でしか見ずに年齢で判断するような男は、一生独身でいればいいと思う! 俺は29歳だから付き合うなら20代半ば迄がベスト。勝手に言ってろ!
2022/11/20 05:4199+返信8件
No Name
登場人物全員子供っぽくて、ちょっと引いた。
2022/11/20 05:3779返信3件
No Name
中学の時は美人で、周りからちやほやされてた人が、同窓会で会ったらすごい老け込んじゃって、どうしたのってパターン割とあるね😂
2022/11/20 05:3664返信1件
もっと見る ( 27 件 )

【29歳のグレー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo