超穴場!テラスでシャンパンと一緒に気軽に寿司をつまめる『六緑』

もともと、江戸前の握り寿司は屋台からはじまった気軽な食べ物。小腹がすいたときに立ち寄り、パッとつまんでサッと店をあとにするのが“粋”とされていた。

「グランド ハイアット 東京」内の『六緑』に隣接する和テラスでは、職人が握る絶品の江戸前寿司やシャンパンをはじめとしたドリンクなど、店内と同じメニューをテラスで楽しむことができる。

ここでは、江戸前の“粋”な風情をゲストに体験してもらうべく、寿司は1貫からオーダーが可能。グラスシャンパンとともに軽く握りをつまむもよし、風を感じながら握りのコースをゆったりと味わうのもよしの穴場の空間だ。

握りは1貫からオーダー可能。塩釜のトロ、明石のアコウダイ、北海道の秋刀魚、甘海老など


ランチの握りは一人前4000円~、ディナーの握りは一人前9000円~で楽しむことができる。都内一等地のホテルにあって、これは破格の値段と言えるだろう。

シャンパンのあとには全国から取り寄せているクラフトビールもいいかもしれない。二ヶ月ごとに5種類を厳選して味わうことができる。

【営業時間】
ランチ  11:30~14:30 (土日祝 11:30~15:00)
ディナー 18:00~21:30

「グランド ハイアット 東京」は館内にたくさんのアート作品があることでも知られるが、『六緑』のテラスのインテリアにもこだわりが。テーブルには神奈川県真鶴町でしか採ることのできない本小松石を採用し、その佇まいに清涼感を添えている。

9月1日からは「和テラス」秋の限定プランで、ディナータイムの握りとおつまみなどのコースが8000円、さらに3000円でフリーフロー付きになるフェアも開催されるらしく、こちらも見逃せない。

心地よい風を感じながら寿司をシャンパンとともにテラスで味わう。都内の穴場の美食空間と言えるだろう。


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ