妻と女の境界線 Vol.13

夫以外の男とデートを楽しむ32歳女。深夜1時に平然と帰宅し、夫に放った一言とは

結婚したら、“夫以外の人”に一生ときめいちゃいけないの?

優しい夫と、何不自由ない暮らしを手に入れて、“良き妻”でいようと心がけてきた。

それなのに・・・。

私は一体いつから、“妻であること”に息苦しさを感じるようになったんだろう。

◆これまでのあらすじ

カフェ店員・圭吾と会うことをやめ、夫との暮らしに平穏を取り戻した麻由。しかし夫の元カノかつ交際相手を名乗る女性が現れる。義母に胸の内を打ち明けつつ、悩む麻由だが…。

▶前回:「ご主人を譲ってください」と夫の浮気相手から言われた32歳女。ショックのあまり…


待ち合わせ


― ヴヴッ

金曜日の夜。

残業中、デスクの上でスマホが振動する。

通知を確認して、私は思わず微笑んだ。

「麻由さん?なにかいいことあったんですか?なんだか嬉しそう」

「う、ううん。なんでもないの」

後輩から話しかけられて、慌てて表情を引き締める。 ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
あぁ…期待外れな終わり方。
お互い浮気を黙認? 子供欲しがっていたけど、結局レスは解消できたのかな?
2022/08/20 05:2299+返信5件
No Name
なんだかすっきりしない終わり方。
お互い外に恋人を持ちつつかあ。。。
自分は夫の不貞の証拠を着々と集めて、有利な立場を維持するって、幸せなのかなあ。
2022/08/20 05:2771返信6件
No Name
ん?こっちのほうが本当のネオシナジー婚な感じする笑
登場人物みんなキモ過ぎて理解不能なんだけど、一番理解できないのは圭吾だわ。気持ち悪
2022/08/20 06:5647返信3件
No Name
かなり変わってはいるけど、夫婦が幸せならそれでいいのか?でも夫婦は良くても、圭吾を未来のない関係に付き合わせている自覚ある?いつでも手放せるつもりでいるべきだと思うよ。
2022/08/20 05:3029返信2件
No Name
いや、あなたたちはよくても、不倫されてる側が迷惑でしょ。
どちらかが離婚を言い渡したら、慰謝料払わなくちゃいけないわけだし。
まあ、自己責任でもあるけど。
2022/08/20 05:3622
もっと見る ( 53 件 )

【妻と女の境界線】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo