ごめん、今日も遅くなる。 Vol.7

「フラれたんじゃない、俺からフッたんだ!」恋の終わりをドヤ顔で語る元彼に、女はドン引きして…

「あんなに優しかったのに、一体どうして?」

交際4年目の彼氏に突然浮気された、高野瀬 柚(28)。

失意の底に沈んだ彼女には、ある切り札があった。

彼女の親友は、誰もが振り向くようなイケメンなのだ。

「お願い。あなたの魅力で、あの女を落としてきてくれない?」

“どうしても彼氏を取り戻したい”柚の願いは、叶うのか――。

◆これまでのあらすじ
賢也に振られた柚は、なんとか気持ちに整理をつけた。しかしそのタイミングで賢也は突然部屋に戻ってくる。そして「やり直したい」と懇願し、自分が帰ってきた背景を説明しはじめた。

▶前回:同棲中の彼に、突然「別れたい」と言われた女。前に進むため彼の荷物をまとめようとしていたら…


「俺が戻ってきたのはさ、あの人にフラれたからじゃないんだよ」

賢也が急に語りだしたので、柚はその顔を一瞥し、無言で次の言葉を待つ。

「結局俺がフラれたんじゃなくてね、俺が、あの人をフってやったんだ。そのことを柚にどうしても説明したくて、戻ってきた」

「…はい?」

「俺、騙されてたんだよ。あの女は既婚者だった。俺はただ、既婚者の暇つぶしに使われただけってこと」

「既婚者…」

てっきり、穂乃果は独身であると思いこんでいた。しかし違ったのだ。

「だから俺もう、金輪際手を引くことにしたんだ」

賢也はどこか得意気に微笑んで、語り続ける。

曰く、柚を振ったあの夜、賢也は穂乃果に何度も電話をかけてみたそうだ。

ダメ元でも「好きだ」ともう一度伝えたかったから──。しかし穂乃果は、一切連絡に出てくれなかった。そこで賢也はなんと、穂乃果の最寄り駅で待ち伏せることにしたのだという。

「吉祥寺に実家があるの」。穂乃果からそう聞いていた賢也は、連日吉祥寺駅に通った。そしてついに昨日の夕方、ようやく穂乃果の姿を見つけたのだそうだ。

「でさ」

賢也は得意げな表情を崩さず、身を乗り出す。

「会えたはいいんだけど、あいつ男と一緒にいたんだよ。40歳くらいの男。それで俺、バカみたいだけど2人を尾行したんだ」

するとしばらく歩いた先で、ご近所さんと思われる人が2人に話しかけた。そのときに穂乃果が「奥さん」と呼ばれていたのを、賢也は聞いたのだという。

「『奥さん』って…。俺、耳を疑ったわ。結局あの人、結婚してるくせに、独身のフリして俺を誘ってきたんだよ?最低だろ?だからフッたんだ。俺からね」

賢也は突然辛そうな表情になり、強く握りしめたこぶしを机の上に置く。完璧な被害者面だ。

「だから柚。もう安心していいよ」

「え?」

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
こんなふざけた浮気男を許す柚に、どう共感しろと?
2022/07/01 05:2199+返信5件
No Name
不誠実な男ほど、パフォーマンスが好きだよね!土下座して謝るとか急に料理作り始めるとか。
どうせし暫くしたらお皿の1枚も洗わなくなるんでしょう。
2022/07/01 05:2499+返信2件
No Name
穂乃果のインスタに写っていたのは、賢也とのツーショットでしょう😂
2022/07/01 05:2269返信6件
No Name
好きだと伝えたくて連日吉祥寺駅で待ち伏せ?
怖いし、どんだけ暇人?
俺が振ったとか言ってるけど、尾行して近所に人が「奥さん」呼びしてたのを聞いて諦めただけ。くだらない男。
2022/07/01 05:2860返信14件
No Name
何だこの話は…
2022/07/01 05:1434
もっと見る ( 58 件 )

【ごめん、今日も遅くなる。】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo