ごめん、今日も遅くなる。 Vol.3

目の前を通り過ぎる、自分の彼氏と浮気相手。その夜、のうのうと寝ている彼の横で女は…

「あんなに優しかったのに、一体どうして?」

交際4年目の彼氏に突然浮気された、高野瀬 柚(28)。

失意の底に沈んだ彼女には、ある切り札があった。

彼女の親友は、誰もが振り向くようなイケメンなのだ。

「お願い。あなたの魅力で、あの女を落としてきてくれない?」

“どうしても彼氏を取り戻したい”柚の願いは、叶うのか――。

◆これまでのあらすじ
交際3年の商社勤務の彼氏・賢也の様子に違和感を抱いた柚は、こっそりLINEをチェックしてしまう。するとそこには、穂乃果という女との浮かれたやりとりが残されていた。

▶前回:「休日出勤」と嘘をついて浮気しに行く彼を、見送る土曜日…。女が直後に取った行動は


柚は、待ち合わせのカフェに着いた。創は目立つからすぐに見つかる。昼からビールを片手に持って、ぼんやり外を見ている。

「お待たせ」

「おう。急に呼び出したりして悪いな」

「デートの予定だったんでしょ?なくなっちゃって残念ね」

そう言うと、創は真顔で首を横に振った。

「そうでもないよ。デートなんてたいして楽しくもないし」

平気な顔で言ってから、「何にする?」とメニューを手渡してくる。恋愛に関してドライなところは、相変わらずだ。



柚が創と出会ったのは、高校1年生の4月。同じクラスで、隣の席同士だった。

イタリア人の父と日本人の母を持つ創は、大きな目と高い鼻の持ち主で、おとぎ話の絵本に出てくる王子様のようだ。背も185センチと高い。

教室で最初に会ったときには、「なんだこの人は」と思わず二度見してしまったのを覚えている。当然のように、クラスの誰より目立つ存在だった。

『シャンプー王子』

それが当時の創のあだ名だ。ある女子が名付け、学校中に広まった。

創の父親は、イタリアでヘアサロン専売シャンプーの会社を経営している。母親の意向が強く日本国内で育ったものの、将来的にはイタリアで会社を継ぐことになっていた。

今は日本で業務を手伝っている創だが、あと数年のうちにイタリアに行ってしまう。

それもあってか創は今、こう明言している。

“今は真剣な恋愛はしない”

真剣な恋人を作るのはイタリアに行ってからだと決めているのだ。

だから今の創は、恋愛に関して非常にドライだ。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
もう、完全に穂乃果が本命だね。ここは辛いけれど潔く別れたほうがいいと思う! 余計なことしたら、もっと嫌われるし。繋ぎ止めてもまた浮気されるよ。賢也も別れてから穂乃果に行けばいいのに。
2022/06/03 05:2374返信3件
No Name
ダラダラダラダラ、何?
やたらつまらない、この連載。
2022/06/03 05:2458返信3件
No Name
話の進みが遅過ぎ!
2022/06/03 05:2050返信3件
No Name
なんだか同じ場面を何度も見ている気がする。時間がほぼ進んでない。
2022/06/03 05:2432
No Name
創が乗り気なのがビックリ。暇なのか?
2022/06/03 05:1430返信4件
もっと見る ( 39 件 )

【ごめん、今日も遅くなる。】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo