天敵な女 Vol.5

「帰り、一緒の方面だよね?」食事会帰りのタクシー。女と同乗した男は、実は…

―…私はあんたより上よ。

東京の女たちは、マウントしつづける。

どんなに「人と比べない」「自分らしく」が大切だと言われても。

たがが外れた女たちの、マウンティング地獄。

とくとご覧あれ。

◆これまでのあらすじ
大嫌いなアイドル・凜香をパパラッチすることに成功した真帆だったが、食事会で凜香に鉢合わせしてしまう。しかも、凜香は真帆より圧倒的にモテ、見下してくる。腹を立てた真帆は、凜香に宣戦布告し…。

▶前回:アイドルのあらぬ姿を盗撮しようとしたら、本人にバレた。「画面見せて」と言われた女は…


真帆:「気づくかしら、私の罠…」


私と凜香。あと男が2人。

シャンパングラスがカチャっと重なり、楽しげな声色で「乾杯~」という声が響く。

決戦の合図だ。

今日の2人も悪くない。どこぞの御曹司で今は商社で働いているとか。顔もなかなかのイケメンだ。

そのうちの1人・雄大という男に、私はロックオンした。

…厳密には、ロックオンしてみせた。

「雄大さんは、どんな人が好みなんですかぁ?」

自然に、わざとらしくない程度に。でも、明らかに狙っていることが周囲にも伝わるように。

「そういうのよくわかんねぇなぁ…」

けれど、雄大は私に全く興味を示さない。雄大の視線は、なんなら身体ごと、凜香に向いている。

「凜香ちゃんはどうなの?どんな人がタイプな?」

雄大は私には目もくれず、凜香にロックオン。

「え~、私もタイプとかよくわからないなぁ」
「こういう普通の会社員でも、彼氏候補になったりするの?」
「…なりますよ♡」

凜香は絶対に気づいているはず。私の、雄大への好意を。

だから、ああやって雄大からの好意を、まんざらでもない風に受け止めているのだろう。

私へのあてつけ。


…けれど、凜香は気づいているのだろうか。

私の仕掛けた罠に───。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
登場人物、どいつもこいつもクズばっか。
2022/05/29 05:2299+返信4件
No Name
ヤンキー上がりで、人の10倍位性格悪くないとこのお話に共感はできないと思います。低レベル過ぎて。
2022/05/29 05:2698返信1件
No Name
こんなのは、お食事会の情報をマスコミにリークするだけで、各誌が好きにスクープしてくれるのに。
バカバカしくて読んでられない。
2022/05/29 05:2463返信1件
No Name
本当に27歳? 中身はいつまでも小学生並み。
雄大と、真帆の彼氏が繋がっていたら、少しは楽しくなりそうだね。
2022/05/29 05:4230
No Name
意味分からないけど、「くだらない」
愛華じゃなくてもそう思う。
2022/05/29 05:1028
もっと見る ( 15 件 )

【天敵な女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo