Age33~分岐点の女たち~ Vol.7

夫の鞄から出てきた、見覚えのないスマホ。そこに残された1通のLINEに女は衝撃を受け…

女にとって、33歳とは……。

32歳までの“20代の延長戦”が終わり、30代という現実に向き合い始める年齢だ。

結婚、キャリア、人間関係―

これは、33歳を意識する女たちが、それぞれの課題に向かって奮闘する2話完結の物語だ。

▶前回:既婚者との泥沼関係から抜けられない32歳女。断ち切るためにとった手段とは


33歳までに離婚したい女・桂木静佳(32歳)【前編】


金曜日の20時。

在宅勤務を終え、勤怠システムに終業記録をつけたところで、夫が帰ってきた。

「ただいま、静佳」

「あら、お帰り。今日は金曜なのに、早いのね」

ごく自然な空気を装って声をかける。

「…そうだね。最近は仕事も落ち着いてるから、早く帰れてありが......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
義母の誕生日がパスワード…
2022/03/05 05:1199+返信12件
No Name
6年付き合った不倫相手もいて、さらにアプリもやってるとか、最低。
2022/03/05 05:4699+返信3件
No Name
このクズ男、家では妻の意見を丸呑みして不倫相手に自分の好みを押し付けていたんだ。不倫は最低だけどその発想も最低。
2022/03/05 05:3884
No Name
108本って、煩悩の数かよ🤣
と笑ってたら、「永遠(とわ)」の語呂合わせなのね…おばちゃん、知らなかったよ。
2022/03/05 07:1164返信3件
No Name
あぁ、あのヴァレクストラは何だったんだ…
静佳と瑞穂は同い年か。
なんだか今日みたいな話は読みたくなかったけど、これで来週静佳がきっぱり離婚するなら、まだいいかなぁ。
2022/03/05 05:4836返信2件
もっと見る ( 43 件 )

【Age33~分岐点の女たち~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo