名門ホテルに星をもたらした、伝説のフレンチシェフの新店が港区に誕生!

今年10月にオープンしたこの店のオーナーシェフ、宮﨑慎太郎氏のプロフィールは実に華やかだ。

2014年にザ・リッツ・カールトン東京『アジュール45』の料理長に就任するや、わずか2年でミシュランの星を獲得。

そんな“凄腕の持ち主”が開いた、港区の新店をご紹介しよう。



※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。

東京カレンダーアプリのプレミアム会員になれば、発売中の最新号を電子書籍で今すぐご覧いただけます!2021年、輝いた人、輝いた店をご紹介!アプリのダウンロードはこちらから。


スターシェフが眼前で腕を振るう、という真の贅沢

「野菜の一皿」は、シグネチャー的1品。能登『高農園』や千葉・富里『MERCATO』の野菜を焼いたり、ピクルスにしたり…。それぞれベストな状態に仕上げ「ベルパークノールアルト」という、香辛料香るチーズを添える


7年もの間、料理長を務めていた『オーグードゥジュール ヌーヴェルエール』でも、連続して星を得ていたという宮﨑氏。

満を持して開いた自身の店『Αμάρανθος(アマラントス)』は、これまでとは対照的にカウンターが主体だ。


「お客様との距離が近いこの規模だからこその、ライブ感や出来たての味わいも感じていただきたいですね。自分にとっては新たなチャレンジです」と語る、宮﨑シェフ。

さらに「料理の礎となるのは、これまで積み重ねてきた仕事」と言い、カウンター越しに見せる細やかな盛り付けも、お手の物だ。


『レストラン検索』のご利用はこちら>>

おまかせコース(19,800円)より「シャラン鴨 根セロリ」。1羽まるごとで仕入れて捌きたての肉を使うので、味わいが桁違い。胸肉はローストに、もも肉はガランティーヌに、と余すことなく使う


フランスから届く肉類は冷蔵で丸のまま、食器は世界中のシェフから支持される佐賀「カマチ陶舗」製など、グランメゾンのクオリティが随所に。


店は、溜池山王にほど近い赤坂のビルにある。

「色褪せない」という意味の店名通り、さらに目覚ましい活躍の予感に満ちる同店。ぜひ一度、足を運んでみてほしい。


▶このほか:【東京グルメ2021完全版②】ブームになった隠れ家イタリアン、大阪焼き肉ほか6選

東カレアプリでは、「2021年、輝いた人、輝いた店」を完全網羅!

今月の『東京カレンダー』は、「2021年、輝いた人、輝いた店」特集!東カレでしか実現しない「著名人×話題店」のコラボは必見だ!

プレミアムサービスなら、その最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今号は12/21(火)から。



【東カレ男子に質問!エリア別出会いの場アンケート】

丸の内、銀座、六本木、渋谷、恵比寿、中目黒、代官山、表参道、世田谷近辺で
働いている、または住んでいる東カレ男子の皆様!

『異性と出会える店』『仲良くなれる場所』『よく行く店』をぜひお聞かせください。

ご回答いただいた中から抽選で10名様を『オンライン東カレNIGHT』へご招待させていただきます!

※回答所要時間:約2分

以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/VTFWNML1

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo