夫と私とサチ子 Vol.2

「ついに玉の輿」と喜んでいたのも束の間。ハイスペ男との結婚にありがちな問題に悩まされ…

高学歴・高収入で、性格もよい男性を捕まえることができたから、幸せ……。

そんなことを言っていられるのは、“婚姻届を出すまで”かもしれない。

ハイスペックといわれる男性は、小さなころから母親に大切に育てられていることが多い。

それゆえ、結婚してから、子離れできていない母親、マザコン夫の本性が露呈することもある。

これは、最愛の夫・将暉(30)と結婚した春乃(29)が、強烈な個性を放つ義母・サチ子と対峙していくストーリーだ。

あなたは、この義母に耐えられますか―?

◆これまでのあらすじ

婚約者の将暉が「マザコンかもしれない」と疑う春乃。しかし、結婚したかった春乃は、彼との結婚話をすすめることにしたのだが…。

▶前回:プロポーズされた直後、彼のスマホに1通のLINEが。慌てた男が口にした衝撃の告白とは…


Vol.2 いよいよ義母と対面!


将暉の両親と初めて食事をするため、家族の行きつけだという八王子にある老舗鉄板焼きレストラン『八王子うかい亭』に私たちは、車で向かっている。

どんな服装で行こうか悩んだ結果、私はヨーコチャンのウールワンピースを選んだ。

「お母さま、私のこと気に入ってくださるかな…?」

レクサスの助手席に座る私は、運転席の将暉に問いかける。

「もしかして緊張してるの?可愛いな!」
「もう!からかわないでよ〜」

彼の言葉に、私の緊張がほぐれる。

「気に入るに決まってるよ。それに母さんは、見た目は少し派手だけど、優しい人だから安心して!」
「うん…」

― 少し派手な見た目って、どんな感じ…?

ふと車の外をみると、多摩都市モノレールが走っているのが見えた。そろそろ到着すると思うと、再び緊張が押し寄せてきた。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
サチ子の自己肯定感の高さも凄いけど、何の口も出さない将暉が私は心配だわ。
喧嘩になったら絶対に庇ってくれないタイプ。
2022/01/24 05:2299+返信3件
No Name
ラインストーンで孔雀がでかでかと描かれた黒ニット…怖いよ😆
阪神ファンのオバハンが大きなタイガーの服着てる方かまだ分かる。
2022/01/24 05:2476返信5件
No Name
まあでも結婚式の会場は葉山より明治記念館のほうが無難では。招待客にもよるけれど、自分の実家から近いからって、国立からは遠すぎるし。結局どこからでも出やすい都心部にしておいたほうが。
2022/01/24 06:0260返信1件
No Name
何にでも口出して、勝手に決める姑か…
前途多難。でもコメディのようにさくっと読めそうだし、面白くなりそう!
2022/01/24 05:2143返信7件
No Name
サチ子が何だか、蓮舫議員のイメージだわ。まあくんはどうしたの?母親の言いなりで彼女の気持ち考えないなんて…。
多分、サチ子は姉にだけ厳しく育てたのかなぁ?何となく。
2022/01/24 05:2917返信11件
もっと見る ( 57 件 )

【夫と私とサチ子】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo