「イタリアンが大好き!」というKing & Prince髙橋海人が堪能した名店を深堀り!

トップアイドルとして不動の人気を誇るKing & Princeのメンバーであり、2021年はソロ活動で役者としても高い評価を得た髙橋海人さん。

今回は2回に渡るインタビュー記事の後編。

「イタリアンが大好き!」という彼をお招きした、隠れ家店をご紹介。


▶前編はこちら:【裏話あり】すっかり大人の男に。King & Prince髙橋海人が隠れ家イタリアンへ

【後編】
■髙橋海人さんも注目した、魚介類を豊富に使った贅沢なコース


※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。



東京カレンダーのプレミアム会員になれば、この記事で掲載しきれなかった髙橋さんのインタビュー全文と、雑誌の最新号を電子書籍で今すぐお読みいただけます。アプリのダウンロードはこちらから。

大人が夜な夜な集う築地場外の隠れ家店


人生初の白子のパスタをトリュフとともに堪能した髙橋さん。

あまりの美味しさと店の居心地のよさに打ち解け、〝甘えん坊〞と〝大人〞の間で葛藤する本音を吐露してくれた。

その舞台となった、地の利を活かした〝魚河岸イタリアン〞は、今年食通たちの注目を集めた新店だ。


夜の帳が下りると、築地場外は朝のにぎわいが嘘のよう消え、知る人ぞ知る隠れた美食の店に明かりが灯る。

2021年4月にオープンした『baban』もそのひとつだ。

和の雰囲気の外観も手伝い、鮨屋と勘違いして白木の引き戸を開ける客もいるが、ここはれっきとしたイタリアン。

ただし、陽気でカジュアルな雰囲気はそこにはない。経験値を重ねた大人が集う、カウンターでいただく〝超高級〞海鮮イタリアンだ。


『レストラン検索』のご利用はこちら>>

食通もざわつく、魚介類を使ったイタリアンの贅沢コース


全国に名が轟くまぐろ仲卸の『やま幸』から届く天然本まぐろを筆頭に、うに、のどぐろ、フカヒレ、クエ、はまぐりといった高級魚介類を惜しみなく使いながら、パルミジャーノなどイタリア食材を要所、要所に忍ばせる。

メニューは魚介を中心としたおまかせコース(23,000円)のみ。

店のスペシャリテのひとつが「雲丹の冷製カッペリーニ」だ。ソースにはミョウバンなしの北海道産・バフンうにを使用。

うにと乳化させ、ハマグリの出汁を合わせたこのソースに加えたトマトエキスは、あえて赤い部分を使用せず、味覚だけでイタリアらしさを表現している。

「うちは、赤くないイタリアン」とシェフが言うのもうなずける。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo