今日は寒い!そんな日に食べたいフランスの“名物煮込み”の最高峰が銀座にあった!


何事も本物志向が求められるのが、銀座の街。そんな銀座で安定的に人気を誇る路地裏のビストロが『ヌガ』だ。

老舗ワインバー『シノワ』が、「本当のビストロを東京にも」という思いを込め、2008年にオープンさせた一軒だ。

寒さが本格化してくるこれからの季節、絶対に食べたい“名物煮込み”がここにある。

さて、その一品とは??




※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。

東京カレンダーアプリのプレミアム会員になれば、発売中の最新号を電子書籍で今すぐご覧いただけます!今月で創刊20周年を記念し、人気ジャンルごとにイチオシの店をご紹介!アプリのダウンロードはこちらから。

銀座にひっそりとある!この感じもいい!


銀座6丁目の裏路地。

街に溶け込むように、ひっそりとあるのが名店『ヌガ』だ。

天井も高く、開放感抜群の2階のフロア。秘密基地のような親密感が漂い、ふたりの世界を包む


オープンエアの1階フロアも心地良いが、この店を堪能するなら2階がおすすめ。

階段を昇ると、見えてくるのは壁画に描かれたピンクの象。

この絵は店名の元になったシャンソンの歌詞に由来するという。

フランス郷土の味を忠実に再現した煮込み料理「カスレ」が絶品!

「カスレ」3,600円。ハーフサイズは2,200円


そんな異彩を放つ空間でいただくのはフランス郷土の味を忠実に伝える料理。

中でも、この冬に食べたくなるのが、名物の「カスレ」だ。

運ばれてくると、その色味の深さに驚く!

スプーンを入れれば、まだ形の残った具材がたっぷり。ホクホクの白インゲン豆や、噛むほどに旨みが溢れる豚バラ肉のコンフィ。

はたまた、ソーセージの肉肉しさに思わず頬がゆるむ。それらの具材が渾然一体となり、気づけば、ワインのグラスが空に!


『レストラン検索』のご利用はこちら>>

「仔羊のロースト」5,060円。ひと塩して旨みを引き出した骨付きの仔羊を低温で焼き上げる。400gというボリューム感もまた魅力


そんな「カスレ」以外にも、「オムレツ」や「コンフィ」「赤ワイン煮込み」など、フランスの温かな味がズラリ。

しかも、スタッフが親しみやすくメニュー選びを手伝ってくれるから安心して、本場の味を堪能できる。

この、カジュアルでありながらサービスは一流という接客も銀座らしく、何度も通いたくなる理由だ。

古き良き時代を彷彿とさせる名店『ヌガ』はデートにも最適!

ワインは地方の味に寄り添い、南仏や南西地方の良質なワインが揃う。880円〜


もちろん『シノワ』のバックボーンがあればワインの幅広さはいうまでもなく、グラスワインだけで20種類を揃える磐石ぶり。

伝統的なフランス料理と合わせて、美味しいワインを楽しむ。

ここぞ、本物志向を掲げる銀座の真骨頂ともいうべき一軒だ。

今晩はじっくりと語りたい…。そんな夜に訪れてみてはいかがだろうか?

東カレアプリでは、令和の時代の「デートレストラン」だけを完全網羅!

今月の『東京カレンダー』は、「レストラン総選挙」特集!東京を艶やかに生きる大人は知っておきたい「デートレストラン」が満載!

プレミアムサービスなら、その最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今号は10/21(木)から。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo