カレと結婚して大丈夫? Vol.6

モテなかったはずの親友が25歳で寿退社して…。彼女の結婚式でかけられた、キツすぎる一言

結婚前の、男女の葛藤。

「本当にこの人と結婚していいの?」

大好きなはずなのに、幸せなはずなのに…。そんな想いとは裏腹に、不安は募るばかり。

カレンダーを見ると“結婚予定日”まで残りわずか。そんなタイミングで発覚した、改姓トラブルや妊娠・出産に関するアレコレ…。

2人は無事に危機を乗り越え、幸せな結婚を迎えられる?

◆これまでのあらすじ

陽介が海外事業部へ異動になったことで、外国に転勤する可能性が出てきた。

歯科衛生士を辞めたとしても、仕事を続けたい桃香は「フリーランスでできることを始めたい」と言い出して…?

▶前回:「マズい、婚約者が出世した…」将来安泰なはずの29歳女が、不満を漏らした理由


「そもそも、桃香はどうしてそこまで働きたがるの?」

休日にもかかわらず自宅で仕事をしていた陽介は、キーボードを打つ手を止めて桃香をジッと見つめる。

彼女がかたくなに仕事を続けたがることを、不思議に思っていたのだ。

昨今の新型コロナウイルスの影響で、桃香が勤めている歯科医院は1日の患者数を制限している。だから彼女の給料が下がっているのは、陽介も知っていた。

「だって結婚して子どもができたら、お金がもっと必要になると思うから…」

なんだか歯切れの悪い様子の桃香に、陽介は眉をひそめる。

将来を心配する気持ちもわかるが、陽介の年収は同年代の中でも高い方だ。

2人には貯金だってあるし、投資に回しているぶんも合わせれば資産額はそれなりにある。

「お金はありすぎて困るものじゃないけど、ちょっと心配しすぎじゃない?他に何か理由があるの?」

そう尋ねると、しばらく考え込んでいた桃香がゆっくりと口を開いた。

「…私、結婚しても仕事を辞めたり、キャリアを積むことを諦めたくないの」

桃香が「絶対に仕事を続けたい」と思うようになったキッカケ。

それは結菜の結婚式へ出席したときに、彼女に言われた一言からだった。

【カレと結婚して大丈夫?】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo