男と女の答えあわせ【Q】 Vol.76

最後の一線を越えるまで、あと少し…。なのにデート中、女が急に「距離を置きたい」と言った理由

Q2:女が突然「距離を置きたい」と言ってきた切実な理由は?


2人で食事をしてから、頻繁に会うようになっていた僕たち。

暇だと彼女へ連絡するのが習慣になり、彼氏がいない美奈子もよく応じてくれていた。

それに美奈子から、連絡が来ることもあった。

会っても大した話はしないけれど、それが楽しかったし、彼女が飼っている犬の散歩に付き合うことも多かった。

「この子、本当に可愛いね。何歳だっけ?」
「可愛いでしょ〜?もうすぐ5歳だよ」

夕暮れ時の麻布十番を、ただ2人で散歩する。はたから見れば、完全に恋人同士だったと思う。

「しゅん君は?犬は飼わないの?」
「僕のマンション、ペット禁止だからね。動物は大好きなんだけど」

散歩終わりに、犬が入れるカフェでそんなことを話しながらお茶をしていると、気がつけば日が暮れていた。

「美奈子ちゃん、今日の夜の予定は?」
「私は今夜何もないよ。しゅん君は?」
「僕も。じゃあせっかくだし、ご飯でも行かない?」
「うん、いいね♡」

— あれれ?これってもう、付き合っている感じだよね?

何度そう思っただろうか。最後の一線を越えてはいないものの、すぐにでも、本気の交際が始まりそうな予感がしていた。

だが2ヶ月経ったある日。彼女の態度は急変してしまったのだ。


「距離を置きたい」と言われる1週間くらい前のことだっただろうか。

「あのさ、しゅん君って彼女とか作る気はないの?ほら、莉央とか周りに女友達も多いわけだし…」

そんなことを突然聞かれた記憶がある。

「彼女!?作る気満々だよ!?」

美奈子のこの質問に驚いてしまった。僕の好意は、まったく彼女に伝わっていなかったのだろうか。

「そういう美奈子ちゃんは?」
「私も彼氏は欲しいけど、今じゃないかなぁ」

この言葉を聞いて、僕がショックを受けたのは言うまでもないだろう。

— “今じゃない” …。じゃあ、いつならいいんだ!?


女心というのは、どうしてこうも難しいのだろうか。

「美奈子ちゃん、モテるしね」
「そんなことないよ。しゅん君のほうこそ。それに実際、こうしてしゅん君と2人で会っているのをよく思わない人もいるだろうし。私、男好きってよく言われるしさ」
「そうなの?」

そういえば、莉央がそんなことを言っていた気がする。だが正直、それはどうでもいい。

「僕は実際にこうして美奈子ちゃんと仲良くなれて、嬉しいけどな。お互い彼氏も彼女もいないわけだし、いいなぁと思っているよ?」
「しゅん君って、優しいね…。ありがとう」

ストレートな表現ではないかもしれないけれど、僕なりに気持ちを伝えているつもりだった。

なのにこの後、突然美奈子から「距離を置きたい」と言われてしまったのだ。

— 僕の好意が、鬱陶しかったのかな…。

こんなことになるならば、思いなんて伝えなければ良かった。

でも、確実に僕たちは仲が良く、いい感じだった。果たして、何が彼女の気持ちを狂わせたのだろうか…。


▶前回:緊急事態宣言下、交際半年で結婚した28歳夫婦。ある日夫の不満が爆発して…

▶NEXT:9月12日 日曜更新予定
女の態度が急変した理由。それは意外なところにあり…

東レデート詳細はこちら >

【男と女の答えあわせ【Q】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo