恋のカルボナーラ Vol.9

付き合ってから一度も自宅に招いてくれない彼氏。痺れを切らした女が、実行した作戦とは

恋は焦りすぎると、上手くいかないもの。

だから、じっくり時間をかけて相手を知っていくべきなのだ。

結婚に焦り様々な出会いと別れを繰り返す、丸の内OL・萌。

“カルボナーラ”をきっかけに失恋した女は、恋も料理の腕前も上達していく…?

◆これまでのあらすじ

朝日への想いに蓋をして、斎藤との交際を始めた萌。年上彼氏の包容力や優しさにだんだん惹かれていったのだが、新たな問題が見えてきて…?

▶前回:デート帰り、日比谷駅へ向かう途中に彼がいきなり立ち止まって…。その後告げてきた、驚きの一言


2019年8月


「今度さ、裕二さんの家にも行ってみたいな」

付き合い始めてしばらく経った、ある日曜の昼下がり。萌は昼ご飯を食べてまどろんでいる斎藤へ、以前から少し不満に思っていたことを遠回しに伝えてみた。

実は付き合ってからのデートは萌の家ばかり。何かにつけて、彼の自宅へあがることを断ら......


【恋のカルボナーラ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo