土日に会えない男 Vol.5

甘い夜を過ごしたあと、ベッドを抜け出した男。女に内緒でしていた信じられないコト

恋人と、“週末”に会えないとわかると

「いったい何をしているの?」と疑心暗鬼になる女たち。

これは、土日に会えない男と、そんな男に恋した女のストーリー。

◆これまでのあらすじ

IT会社でアプリをプロデュースする笹本美加(28)は、脚本家の釘宮海斗(32)と恋に落ちた。だが彼は土日になると音信不通になる男だった。

業を煮やした美加は、金曜の夜、連絡なしで彼の自宅へ向かい…。

▶前回:「男って、やっぱり…」お泊りする関係だった男と5年ぶりに再会し、28歳女が悟ったこと


3rd weekend 「本当の、告白」

「海斗さんにとって、私って何なんですか!?」

金曜の22時過ぎ。

連絡もなく突然、美加が家を訪ねてきた。ドアを開けるなり発した美加の言葉に、海斗は心の底から戸惑う。

「美加さん、酔っ払ってるの?」

落ち着かせたくて海斗はそう言ったが、どうやら地雷だったらしい。美加の声がさらに大きくなった。

「酔っ払ってません!ノンアルです!ノンアルでうな重を食べてきました!特上うな重です!」

近所迷惑になると思い、海斗はなるたけ優しく美加を室内へ引き入れ、ドアを閉めた。

リビングでコーヒーを渡しても、美加はムスッとしたままだった。   

美加が怒っている理由に、海斗は、もちろん心当たりはある。

理由も伝えず、2週連続で土日に彼女からのLINEを無視してしまった。そのうえ、昨日、美加から「土日に会えませんか?」とLINEが来たので「仕事があるから」と断っていたのだ。

今週末は、脚本を改訂する必要があるから、本当に仕事がある。しかし、週末になると音信不通になる男の言葉を、美加が信用できないのは当然だ。

そして昨日――とうとう美加にも言われてしまった、あの呪いの言葉。

「私と仕事とどっちが大事なんですか?」

それに対して、返事をしないまま今日になっていた。

【土日に会えない男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo