永瀬 廉の大人の色気が全開に…!非日常へと誘う、世界的バーテンダーの店

日本アカデミー賞にて新人俳優賞に輝いた「King & Prince」のメンバーの一人、永瀬 廉さん。

放送が開始されたばかりのNHKの朝ドラ『おかえりモネ』では主人公の幼馴染み・及川 亮役で登場し、さらにファン層を拡大するだろうと期待されている。

そんな今をときめく逸材を、奥渋谷にある新しきバー『The Bellwood』にお連れし、インタビューを敢行。

まずは、今回の舞台となった話題のバーで、その唯一無二の世界観を体験してもらった!



永瀬 廉さんのインタビューを、今日と明日の2日に渡ってお届け!撮影当日の裏話も公開します。

【前編】
■永瀬 廉さんも唸った『The Bellwood』の魅力
■【WEB限定】編集部は見た!永瀬さんの撮影当日ルポ


※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。皆様の「行きたい店リスト」に加えていただければ幸いです。

東京カレンダーアプリのプレミアム会員になれば、この記事で掲載しきれなかった永瀬 廉さんのインタビュー全文を電子書籍で今すぐお読みいただけます。撮りおろしの写真もあり!アプリのダウンロードはこちらから。

『The Bellwood』の魅力のひとつが、和洋折衷のインテリア。レトロな風合いのタイルが張られたバーカウンターに腰を下ろすと、永瀬さんは欄間があしらわれたバックバーを物珍しそうに眺め、オーナーの鈴木 敦氏と談笑


世界的バーテンダーの独創性に翻弄される夜


「渋谷にあるバーと聞いていたので、どんな所かと思っていたのですが、店に足を踏み入れた瞬間、雰囲気がものすごく洒落ていたので、すごいなと心底びっくりしました」

バーカウンターのハイスツールに腰を落ち着けた永瀬 廉さんは、関西弁のトーンで人懐こそうに笑った。


『レストラン検索』のご利用はこちら>>

店舗は通りに面している。コンクリートを打ちっぱなしにしているため外観はクールな印象だが、ガラス張りで外から店内が見えるので、入りやすい。聞けば、女性客の割合も多いそう


ここは、渋谷駅の喧騒から離れて大人の雰囲気を漂わせる街〝奥渋〞に、昨年6月に誕生したバー『The Bellwood』。

日本を代表するバーテンダー・後閑信吾氏が率いる『The SG Club』の姉妹店で、オーナーの鈴木 敦氏はNYを皮切りに世界でバーテンディングの研鑽を積み、「THE CHIVAS MASTERS 2017」で優勝した精鋭。

世界最高のバーアワード「WORLD’S 50 BEST BARS」に選出された上海の『Speak Low』で、ヘッドバーテンダーを務めた経験もある。

それゆえクリエイティビティの高さは言うまでもなく、提供するカクテルにはもちろん、100年前の東京で流行した〝大正モダンな特殊喫茶〞というコンセプトや、それを具現化した店舗デザインにも独創性が溢れている。

訪れた人々を個性的なカクテルと、店の独特の世界観で魅了すること請け合いだ。何度訪れても、刺激があふれる奥渋の新進気鋭のバーは、今、押さえておくべき一軒だ。

高級なグラスで飲むウイスキーは、“格好いい大人の男性”ってイメージ


ウイスキーの飲み方にはいろいろあるが、中でもオン・ザ・ロックが最も男前でクール。

永瀬さんは、差し出されたグラスをランプの光にかざしながら、氷と琥珀色が織りなす美しいコントラストをじっくりと眺めていた。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo