エナジーバンパイア Vol.9

「こんなんじゃ不完全燃焼だよ…」女がモヤモヤを抱えたまま、帰宅しなければならなかったワケ

知らず知らずのうちに、まるでバンパイアのように男からエネルギーを吸い取る女。

人は彼女のことを、こう呼ぶ。「エナジーバンパイアだ」と。

付き合ったら最後、残された者には何も残らない。それでも自分が踏み台にされていることを分かりつつ、彼女に執着してしまう。

気づけばもう、次なるターゲットのもとに行ってしまっているというのに。

…誰か教えてくれないか。あの子を忘れる方法を。

◆これまでのあらすじ

えりかと付き合い始めた涼太は、仕事も恋愛も順調に進んでいた。しかし彼女の仕事がうまくいき始めると、心の中に“得体の知れない違和感”のようなものが湧いてくる。

そんな複雑な心境でいたとき、えりかに新しい仕事が舞い込んできて…?

▶前回:「自分が何を言ってるのか、わかってる?」彼氏がいるはずの女が持ちかけてきた、ありえない提案


涼太「俺の気持ち、絶対えりかにバレたくない…」


「すごく大きい案件、決まったかも…!」

涼太がいつも通り、えりかとシェアオフィスで仕事をしていたときのこと。パソコンの画面を見つめていた彼女が、小さく叫んだ。

慌ててパソコンの前に駆け寄ると、彼女は驚きのあまり固まっていた。その姿に、なかなか大きな案件が決まったのだろうと......


【エナジーバンパイア】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo