エナジーバンパイア Vol.8

「自分が何を言ってるのか、わかってる?」彼氏がいるはずの女が持ちかけてきた、ありえない提案

知らず知らずのうちに、まるでバンパイアのように男からエネルギーを吸い取る女。

人は彼女のことを、こう呼ぶ。「エナジーバンパイアだ」と。

付き合ったら最後、残された者には何も残らない。それでも自分が踏み台にされていることを分かりつつ、彼女に執着してしまう。

気づけばもう、次なるターゲットのもとに行ってしまっているというのに。

…誰か教えてくれないか。あの子を忘れる方法を。

◆これまでのあらすじ

裕紀と別れた直後、えりかは速攻で涼太と付き合い始めた。

最初は“仕事上のパートナー”としてスタートしたはずの、二人の関係。なぜ親友を裏切ってまで、えりかと付き合うことになったのだろうか…?

▶前回:「君と深い関係になることはできない…」美女に恋愛感情を向けられた男が、思い悩んでいたワケ


えりか「自分の気持ちには、正直でいたい」


「ねえ涼太さん。今夜よかったら食事に行きませんか?」

それは、涼太と付き合う前日のこと。

まだ“裕紀の彼女”だったえりかは、いつものようにシェアオフィスの打ち合わせスペースでミーティングを終えたあと、耳元でそう囁いた。

「起業する」と言っているのに、なぜかブランドも......


【エナジーバンパイア】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo