静寂に包まれる白金の路地裏は美食の宝庫だった!大人に相応しい上質な隠れ家3選

女子ウケ間違いなし!コラーゲンと滋養が体の隅々まで行きわたる『食文化サロン 白金劉安』

元はアパートだった一軒家をセンス良くリノベーション


デートの誘いとして「身体に良い」というキーワードは男女ともに引きがある。

そんな時に押さえておきたいのが、薬膳料理の最高峰とされる自然教育園に面した一軒家レストランだ。

入り口に看板などはなく、インターフォンを押すと鍵がかかった格子扉が開かれる。

店内はサメの背びれを飾った2〜4名用の個室(写真)をはじめ、8名用など計3部屋を用意する


『食文化サロン 白金劉安』のモットーは“淑女に美肌!紳士に活力!”である。

薬膳料理をウリにする店は数あれど、この店ほど確かなレシピをもとに薬膳を美味しく提供する所は他にない。

というのも、店主の那須正則さんは、食養生研究の世界的権威である劉 大器氏に師事し、正しい漢方の知識を日本に伝える人でもあるのだ。

そんな店でのディナーで選ぶべきは「フカヒレ三昧コース」(22,000円)一択。一度食べたら病みつきになるコースの詳細をリポート!

まずは、2200年前に中国宮廷内で飲まれていた秘伝のスープで胃を温める!

最初に飲むことで、消化酵素の分泌を促してくれる


食前に登場するのが名物の「漢方食養湯」。

「美麗美肌のスープ」「アンチエイジング養生スープ」など字面からして惹かれるスープが8種類そろい、そこからひとつを選ぶ。

豚、鶏、貝柱などの旨みと生薬のエキスを4日かけて抽出したもので、調味料をいっさい使用せず、コクが豊かなことに驚く。

こちらは1600年前のレシピをもとにしたもの


続いては温前菜の「天然スッポンと烏骨鶏のコラーゲンプディング」。

6時間かけて抽出した天然スッポンのコラーゲンと、烏骨鶏の卵のみを使用した茶碗蒸しである。

具などは入っていないが、スッポンの味が色濃く感じられ、活力が湧いてくる。

帆立貝柱を使用したやさしい味付けにも癒される


「ウバ鮫コラーゲン入り小野小町の20種類健康野菜」。

パプリカ、キクラゲ、ズッキーニ、ブロッコリーなどなど20種におよぶ鮮やかな野菜をフカヒレと和えたもの。

ビタミンを取り入れた方が、コラーゲンをより吸収するためコースに組み込まれる一品。

美肌効果もこの上ない、肉厚な特大フカヒレに悶絶!

背ビレ、尾ビレとそれぞれの食感の違いも楽しめる


サメのコラーゲンがたっぷりと入った「フカヒレの姿煮」。

背ビレと尾ビレが左右にどっしりと横たわり、エスニックソースとコク深い上湯ベースのソースとともにいただく。

肉厚なフカヒレの繊維質に、ザクリと歯が入る食感と濃厚で芳醇な味わいが堪らない。

フカヒレのエキスを加えて、味わいにも奥行きをプラス


コースの〆で登場する「プラチナ麻婆豆腐」。

四川系料理の辛さを想像するが、同店のそれは唐辛子と花山椒を控えめに使用。

下には素朴な味わいの七穀米が敷かれ、麻婆豆腐とは豆腐を慈しむ料理なのだと知らされる。


翌日、美食の思い出とともにふたりで共有するのはお肌のはり。

密やかなる空気感のなか、しみじみと体に吸い込まれるような滋味深きコースに癒されたい。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今号は3/19(金)から。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo