週末の昼デートで、彼に連れて行ってほしい!彼女が大喜びする、絶品スイーツが食べられる名店

週末の午後。デートでどこに行ったら良いか、迷った経験はないだろうか?

普通のカフェでは物足りないけれど、夜のデートとはちょっぴり趣向を変えたい。

休日デートの行き先にセレクトしたら、そのセンスの良さに彼女もアッと驚くに違いない、そんなお店がある。

料理のクオリティは絶対条件。だけどスイーツにもこだわりがある…。1軒でスイーツも料理も楽しめる、週末昼下がりのデートにぴったりのお店に注目!

東京カレンダーアプリのプレミアム会員になれば、2月20日発売の最新号を今すぐご覧いただけます!
アプリのダウンロードはこちらから。


スタイリッシュなアジアンカフェは昼はスイーツ、夜はフードで人気上昇


1軒目は、昼と夜でメニューとシェフが変わる、目黒の『NOON』

既存の価値観にとらわれず、リアルなアジアを独自に提案することをコンセプトに、空間と料理を再現した。

時間帯で異なるテイストのメニューを提供し、昼はランチコースのほか、フランス菓子をベースにスパイスやハーブを使った、ひねりのあるスイーツを提供。

夜はシェフもメニューもガラリと変わり、韓国料理と中華料理のアラカルトが楽しめるダイニングへと変身する。

しかも、昼も夜も専門店レベルのクオリティとなれば、どちらも堪能したくなるというもの。個性豊かな店がひしめく目黒に、また一つ面白い店が増えた。

新丸子で人気の『BIG BABY ICECREAM』の姉妹店でもあるので、そこのアイスクリームを使ったメニューが味わえるのも嬉しい。


「ミルクチョコレートとアプリコットのクレム」900円。

ムースと生チョコの中間のようなとろける食感のミルクチョコと、燻したようなブラックカルダモンの香り、中に重ねたアプリコットのコンフィの三重奏を楽しめる一品。

コクはあるけど甘すぎず、大人好みの口当たりで、コーヒーとの相性も抜群。「柚子バスクチーズケーキ」や「トンカ豆のプリン」なども人気。


『レストラン検索』のご利用はこちら>>


人気の韓国料理「ポッサム」2,000円。

飯島ポークを台湾紅茶で煮て香りを移し、さっぱりとした口当たりに。八丁味噌を加えたコチュジャンダレが、味にパンチを利かせている。

ほかにもディナーでは、「ヤンニョムチキン」や手作りの「水餃子」が名物。元イタリアンシェフのセンスが光る、中華と台湾がベースのアジア料理は、ぜひ「ソンマッコリ」とともに!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo