きっと忘れられないディナーになる劇場型フレンチへ。美しき料理と圧巻の演出に感動!

「黑トリュフ 蛤のファルシ オマール海老のビスク」

ロールキャベツ、おじやなどなじみ深いメニューにほっこり!

美しく軽やかな料理が続く一方で、和食や洋食といった日本人がなじみ深い料理をフレンチ的に解釈した逸品も提供される。

和のしんじょうに見立てた蛤のクネルは、オレンジ白菜で包んでロールキャベツ風に。

妖艶な黒トリュフ香りが鼻を抜ける、濃厚な味わいだ。蓮根とピスタチオを細かく刻んで入れて食感を出しているのもポイント。

「フルーツトマトのおじや」

コースの〆に出てくるのが、焼きトマトの酸味をアクセントに使った“おじや”。

じっくりと煮込んだチキンブイヨンが、米の一粒一粒に染み込み、仕上げにベルガモットを振りかけて上品な香りをプラス。

どこか懐かしいケチャップライスのような味わいは、ほっとため息の出る美味しさだ。

「雪うさぎ マスカルポーネとロゼシャンパンソルベ」

デザートは佐賀の真っ白なブランド苺「雪うさぎ」を使用したひと皿。

マスカルポーネをブレンドしたクリームの濃い甘みと、苺のフレッシュな甘みが絶妙にマッチする。


劇場さながらの空間で、約3時間かけて楽しむコースは28,000円。

「誰かの記念日のために予約する。そんなレストランを作りたかった」とは薬師神シェフ。新時代のグランメゾンになりうる一軒だ。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今号は2/20(土)から。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo