感涙レベルでしみじみ旨い「一番出汁」を体験せよ!中目黒に誕生した日本料理店が沁みる!

たっぷり旬を詰め込んだ〆ご飯は、なんとも贅沢

岐阜のお米「初霜」を土釜で炊き、ホタルイカとふき、若豆をのせた〆のご飯。

釜蓋を開けた瞬間の豊かな香りがまた、食欲をそそる。

口の中でイチゴ大福が完成する、楽しいデザートも

春先のデザートは“いちごぜんざい”の変化形。

白玉が詰められたいちごに小豆をのせて食べれば、甘みと酸のバランスが絶妙な食べ心地。

お持ち帰りもできる自家製プリンも用意。

キャビア瓶に入れられており、30gほどのお手頃サイズ。この極上のひと口感が嬉しい。

カウンターは鰹節を削る前提の設計で、下に組まれた箱に削り節がたまる造り。

そして最大限に香りを届けるため板場と客席をフラットにした。

ゲストは、鰹節が削られる瞬間の香り、削りたての一枚、味つけ前の一番出汁、完成形のお椀と4段階に渡る展開を楽しめて、五感を刺激される。

日本食の原点を見つめ直す食体験は、きっと予約困難店になるだろう。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今号は2/20(土)から。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo