金曜美女劇場 Vol.115

人気アイドルから占い師に転職。新しいキャリアを選んだ美女が、大人になって今思うこと

東カレ厳選の麗しの美女を紹介する『金曜美女劇場』。

東京の夜のシーンに似合う艶やかな大人の女性たちを紹介していく。

▶前回:“見よ、この脚線美!”チャイナ服から覗く、すらりと伸びた手足が印象的な29歳美女が語る恋愛観


アイドルから様々なセカンドキャリアを歩む女性がいるなか、占い師に転職したケースは珍しいだろう。


大江翔萌美(ともみ)さん、31歳。こぼれ落ちそうな大きな瞳と、甘い声が印象的な女性だ。


彼女は10代の頃AKB48の1期生と活躍し、卒業後は女優に転身。

現在は、タレント活動と平行しながらプロの占い師として活躍している。


「自分がアイドルになるなんて、思ってもいませんでした」

そう語る彼女が芸能界の扉を叩いたのは、ひょんなことがきっかけだった。


「高校1年生の時、新宿で友達と待ち合わせしていたんですけど。その友達が3時間くらい遅刻してきて。彼女を待っていた時に『秋葉原48プロジェクト』と書かれたチラシを持った方に声をかけられたんです」

彼女に声をかけてきたのは、AKB48プロジェクトの関係者だったという。

「もし良ければ、今度オーディションを受けにきてください」とその場で誘われた彼女。

後日、導かれるように審査会場に向かった。

【金曜美女劇場】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo