超人気店の味を、気軽に味わえるのが嬉しい!続々オープンした横丁の魅力をおさらい

昨今、都市開発が進むにつれ、昔ながらの横丁文化が姿を消している。

しかし、そのような文化に対する郷愁からか、期せずとも2020年は各所で“横丁”のオープンが相次いだ。

横丁は、アラカルト主体で何軒もはしごしたり、サク飲みできることが最大の魅力。そして超が付くほどに人気店の新業態が、多く入っているのも嬉しい。

そこで今回はサクっと行ける、虎ノ門横丁とEAT PLAY WORKSで人気のお店をピックアップ!


オフィスビルの中に突如現れる、美食横丁に心高ぶる
「虎ノ門横丁」


食にこだわる大人の“テーマパーク”こと「虎ノ門横丁」。

名だたる人気店の新業態を含む26店舗が並ぶ。豪華なラインナップを目にすれば、はしごしたくなること必至だ。

『バードランド』


予約が取れない名店として名高い『バードランド』。

コース主体の本店とは異なり、人気の「ねぎま」495円から希少部位までアラカルトでの注文が可能。

『虎ノ門ブルワリー』


国産クラフトビールを数多く取り扱う『NIHONBASHI BREWERY.』と台湾のクラフトビールで世界的な賞を受賞している『SUNMAI』のコラボ店。

さまざまな風味のビールが揃う。各600円

感度高き大人たちが集う広尾の新名所
「THE RESTAURANT」


広尾駅すぐの「EAT PLAY WORKS」内にあるフードコート「THE RESTAURANT」。

こちらには、有名店のセカンドラインを含む17店舗が並ぶ。

遊び心溢れる大人たちが集う、いわば“ネオ横丁”だ。


『レストラン検索』のご利用はこちら>>

『Taratata』


広尾の『メログラーノ』の後藤シェフが手掛ける店。

パスタの種類は10種以上用意。写真は「アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ」1,600円

『寿司團』


銀座『はっこく』の佐藤博之氏がプロデュースする同店。

コースは「おまかせ10貫」のみで昼3,000円、夜5,000円というコスパの高さ!



横丁の進化から、まだまだ目が離せない!

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今号は12/21(月)から。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。



【東カレ読者のリアルな恋愛観を教えてください!】
東京の、厳しい婚活事情をサバイブしている男女の恋愛事情を、今一度調査するべく、緊急アンケートを実施させていただきます。

ぜひ皆さまの「生の声」を沢山お寄せください。皆さまからいただいた内容は、今後のコンテンツ作りの参考にさせていただきます。

以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/BIX3GC02

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo