オトコの棚卸し Vol.1

オトコの棚卸し:ニューノーマル時代の新たな婚活のカタチ。10年前の元彼に連絡してみたら…

コロナ禍、男と女の出会いは減った。

出会いがなければ、結婚も恋愛も始まらない。

時間はお構いなしに進んでいき、女たちは焦るばかり。

―長谷川七瀬(30歳/独身/彼氏ナシ)

「来年には絶対結婚する!」

そう宣言した女が企てたのは、ニューノーマル時代の新しい婚活のカタチ。

必要なものは「過去の男たちの記憶」、以上。



2020年5月20日:初めての緊急事態宣言下の「#STAY HOME」


ーあと、30秒。

七瀬はオーガニックコットンのルームウェアに身を包み、おもむろに窓を開けてベランダに出た。

涼しい風が、乾かしたばかりの髪を揺らす。

近くに見える東京タワーは、青い光を放っている。

ー3、2、1…

「ハッピーバースデー、なんてね」

ベランダで頬杖をつきながら、七瀬はぽつりと呟いた。

スマホに映る時計がご丁寧に、5月20日の0時を迎えたことを教えてくれる。

ーまさかこの私が、30歳の誕生日を、ひとりぼっちで迎えるなんて。

そう、世の中は緊急事態宣言真っただ中。街はゴーストタウン化している。


七瀬の勤める映画配給会社も例に漏れず原則テレワークに切り替わった。

スーパーへの買い出し以外はほぼ家から出ない自粛生活が始まって、はや1か月半。

AmazonプライムやNetflixのドラマや映画はほぼ見尽くした。

代わり映えのしない毎日は、まるで監獄生活をしているかのよう。

「最後に直接人と会って食事したのって、いつが最後かしら…?」

【オトコの棚卸し】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo