オトコの棚卸し Vol.3

「話し足りないから、ウチくる?」昔イイ感じだった彼の家に、30歳女が誘われたら…

―長谷川七瀬(30歳/独身/彼氏ナシ)

「来年には絶対結婚する!」

そう宣言した女が企てたのは、ニューノーマル時代の新しい婚活のカタチ。

必要なものは「過去の男たちの記憶」、以上。

◆これまでのあらすじ

七瀬は『棚卸しリスト1』であるスタートアップのCEO 高山 光司(大学時代の元彼)と再会するものの「今の七瀬に魅力を感じない」と一方的に拒否をされ…。

▶前回:婚活のアポを取り付けるために、あざとい30歳女が男に仕掛けた“ある作戦”。その結果は…


店の窓から差し込む陽の光が、嫌がらせのように七瀬だけを強く照らす。

ーもう…!なんで、この私がこんな目に合わなきゃいけないの…。

七瀬は、カップに残っていたホットコーヒーを一気に飲み干した。

「悪いけど今の七瀬に、魅力は感じない」

光司の言葉を思い返すと、胸が......


【オトコの棚卸し】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo