5.2%の憂鬱〜妻からの挑戦状〜 Vol.11

結婚生活が破綻寸前の夫婦。妻に離婚を突きつけられた夫が、最後に賭けたもの

5.2%―。それは、日本国内で“妻の方が稼ぐ”世帯の割合。

「妻には、仕事を頑張ってもっと輝いてほしい」

笑顔でそう言いながら腹の底では妻を格下に見て、本人も自覚せぬまま「俺の方が稼いでいる」というプライドを捨てきれない男は少なくない。

そんな男が、気づかぬうちに“5.2%側”になっていたら…?

男のプライドが脅かされ、自らの存在意義を探し始めたとき、夫はどんな決断をするのだろうか。

◆これまでのあらすじ

妻の伊織が書き残していた日記。離婚は“彼女の言いがかり”だと思っていた新太だが、実は自分に非があると知ってしまい…?

▶前回:プライドの高いエリート夫を打ちのめした、妻の日記。そこに記されていたのは…?



「なに?これ…」

伊織は、リビングテーブルに置かれた一通の封筒に目を止めた。

白地に薄ピンク色の桜が並んだ、少し季節外れとも言える封筒。近くの文具店で安売りしていたものでも買ってきたのだろうか。

表には「伊織へ」と書いてある。その傍らには、先日渡したあの日記が置......


【5.2%の憂鬱〜妻からの挑戦状〜】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo