5.2%の憂鬱〜妻からの挑戦状〜 Vol.8

ホテルの一室でパソコンに向かっていたら…?突如、画面越しに現れた恐怖の相手

5.2%―。それは、日本国内で“妻の方が稼ぐ”世帯の割合。

「妻には、仕事を頑張ってもっと輝いてほしい」

笑顔でそう言いながら腹の底では妻を格下に見て、本人も自覚せぬまま「俺の方が稼いでいる」というプライドを捨てきれない男は少なくない。

そんな男が、気づかぬうちに“5.2%側”になっていたら…?

男のプライドが脅かされ、自らの存在意義を探し始めたとき、夫はどんな決断をするのだろうか。

◆これまでのあらすじ

エマの提案で、伊織のセミナーに隠れて参加することを決めた新太。そこで知ってしまった妻の本音に対抗するべく、ある行動に出るが…?

▶前回:「1年も前から…?」夫婦関係を修復しようとする夫が絶句した、妻の恐ろしい計画


―新太、いったい何を考えているのかしら。

セミナーを終えた伊織は、ホテルのベッドへぐったりと横になった。もう少し仕事をしてから眠りにつこうと思っていたが、今日はやる気が起きない。

webセミナーを開催するのはもう慣れっこだというのに、今日だけはほとほと疲れた。

忘れ......


【5.2%の憂鬱〜妻からの挑戦状〜】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo