名門アイビー・リーグは1人だけ...企業番付トップ10の社長たちの「出身大学」

今日知っておきたい旬な話題を厳選したWorld Trend News。

毎日の5分で世界のトレンドをキャッチしよう!(毎週火曜日~土曜日 朝5時配信)

307e680645efcf8ae6da01c3d26a0e

大企業トップの「出身大学」

USニューズ&ワールド・レポートが、米大企業の経営トップの出身大学を調査した。

収益をもとにした企業番付「フォーチュン500」の上位100社を対象に調べたところ、最も多い出身校は州立「テキサスA&M大学」で4人だった。同大学はフォーチュン500で3位に入ったエクソンモービルのCEOなどを輩出している。

名門アイビー・リーグ出身者は12人で、ペンシルベニア大とダートマス大が3人、ハーバード大やプリンストン大が2人などとなった。

トップ10の企業、8人が公立出身

フォーチュン500の上位10社の経営トップをみると、8人が公立大学の出身となった。

1位のウォルマートでCEOを務めるダグラス・マクミロン氏は州立アーカンソー大学、4位のアップルのティム・クックCEOはアラバマ州立オーバーン大、6位のバークシャー・ハサウェイを率いるウォーレン・バフェット氏は州立ネブラスカ大学リンカーン校の出身。

上位10社のCEOのうち、アイビー・リーグ出身者はプリンストン大を卒業したアマゾンのジェフ・ベゾス氏だけだった。

この調査は、学部教育のみを対象としているほか、ハーバード大を中退したフェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOなど、退学者の母校は含まれない。

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

ロレアルが「タカミ」買収

仏ロレアルは、日本発のスキンケアブランド「タカミ」を展開するタカミを買収すると発表した。

1999年に設立されたタカミは、主力製品の角質美容水「タカミスキンピール」で知られ、中国などでは「リトルブルーボトル(小藍瓶)」の商品名で支持を得ている。

ロレアルは、「タカミのプレステージビューティトリートメントの専門知識とオムニチャネルの販売網は、ロレアルリュクスのブランドポートフォリオにおいて極めて補完的」とコメントしている。

307e680645efcf8ae6da01c3d26a0e

生涯にわたって刑事訴追を免除

ロシアのプーチン大統領は、大統領経験者が生涯にわたって刑事訴追を免除される法案に署名した。

欧米メディアによると、これまでは大統領の在任中に犯した罪についてのみ訴追の免除が認められていたが、退任後にも拡大する。

捜査や逮捕だけでなく、警察などによる尋問も免除され、本人以外に家族も対象となる。

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

最もセレブな幼稚園は?

東京都は23日、2021年度の都内私立幼稚園の初年度納付金を公表した。

平均は52万1,016円で、前年度から8,041円増加した。

最高額は、青山学院幼稚園の160万5,000円で、世田谷区の淡島幼稚園(139万円)、学習院幼稚園(135万円)が続いた。

◆21年度都内私立幼稚園の納付金はこちら

6a7ad8dc173c003c94202833dbc9a7

帰省の代わりに「故郷の空気」

海外配送サービスを手がける英マイバゲージが、新型コロナウイルスの影響で帰省できない人向けに「故郷の空気」の販売を始めた。

イギリスやスコットランド、ウェールズ、北アイルランドで採取した空気を500mlのボトルに詰め、海外で暮らすイギリス人に届ける。

価格は25ポンド(約3,400円)で、ロンドンの地下鉄やノーフォークのフィッシュアンドチップス店など特定の場所の空気も販売している。

6a7ad8dc173c003c94202833dbc9a7

六本木でサウナ×アート体験

チームラボは、サウナとアートを組み合わせた展覧会「チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木」を開催する。

サウナエリア、冷水エリア、アート空間で休憩できるアート浴エリアがひとつながりになっており、連続した体験によって「ととのい、アートと一体化し、リコネクトする」新しい形の展覧会となる。

アート浴エリアでは、「空中浮揚」や「増殖する無量の生命」を含む複数の作品を展示する。

開催期間は、2021年3月から8月まで。

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

日本の投資家 自信少なめ?

米運用大手のピムコが、アジア太平洋の個人投資家の心理調査を行った。

調査は、日本、オーストラリア、香港、シンガポール、台湾で金融資産10万ドル(約1,000万円)以上を保有する個人投資家を対象に実施した。

「プロの投資情報を利用する」と答えた日本の投資家は20%で、5地域の平均(36%)を下回った。

また、「自分自身の経験と投資歴を信頼できる」と答えた人の割合は、平均48%に対し、日本は27%にとどまった。

向こう1年間で投資目標を達成する自信があると回答した人は、平均48%に対し、日本は最も少ない30%だった。

◆アジア太平洋地域 投資家心理調査はこちら

76ede58a050e96dd9079a824c232ca

最も検索された高級ブランド

イギリスの商品比較サイトMoney.co.ukが、2020年に世界で検索された高級ブランドを調査した。

Googleの検索データに基づき、最も多く検索されたブランドを国・地域別に調べたところ、ルイ・ヴィトンが最多の47カ国となった。特に欧州ではフランスやイギリスなど、約6割の国で最も検索されたブランドとなった。

続くグッチは、日本やイタリアなど13カ国で検索数1位となった。

3位のシャネルは、香港やインドネシア、タイなどアジアを中心に人気だった。

アメリカとカナダでは、ロエベが一番人気だった。

◆最も検索された高級ブランド 詳細はこちら(英文)


あなたが注目したニュースやその見解を、ぜひ東カレアプリにコメントください!

◆昨日23日(水)のニュースのおさらいはこちら

【World Trend News】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo