たかが離婚、されど離婚 Vol.6

「私の旦那を、たぶらかしたでしょ?」男と2回食事したら、彼の妻が職場に殴り込んできて…

「一人のひとと、生涯添い遂げたい」。結婚した男女であれば、皆がそう願うはずだ。

しかし現実とは残酷なもので、離婚する夫婦は世の中にごまんといる。だが人生でどんな経験をしたとしても、それを傷とするのかバネとするのかは、その人次第。

たかが離婚、されど離婚。

結婚という現実を熟知した男女が、傷を抱えながら幸せを探していくラブ・ストーリー。

◆これまでのあらすじ

大友将人は妻と別居中。しかし彼の妻・真由子は監視魔だった。

尾形友梨の仕事中、突然現れた真由子は、将人と友梨が不倫関係にあると誤解していて…。

▶前回:妻の行動を、24時間スマホで監視していたら…。夫が激しく動揺した、彼女の居場所とは


―えっ…。今、私ビンタされたの…?

友梨は、頬にそっと手を当てた。ジンジンと脈を打つ頬の熱は、次第に痛みへと変わり、その痛みに突き動かされるように頭はフル回転する。

将人とは確かに2度食事をしたが、むしろ妻ときちんと向き合うよう勧めたのは友梨なのだ。誓ってやましいことなど......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
この話の主旨がよくわからない
2020/10/25 05:3999+返信2件
No Name
自分が不倫してるから夫もしてるって疑ってたのか。ビンタまでされたんだから、不倫現場見たらボーっとしてないで、さっさと写真撮ってやればいいのに。
2020/10/25 06:2299+返信3件
No Name
真由子狂ってる?
怖い😓
2020/10/25 05:4374返信3件
No Name
真由子、頭沸いてるの??
10代の時の一場面だけ見て「略奪狙ってる❗」と脳内変換して10年以上恨み続けて、2人が会ったの見ただけで夫には何も確認せず彼女の職場に乗り込んで話も聞かずに暴力ふるって傷つけて悦に入っておいて、自分は不倫するの⁉️
書いてるだけで、気持ち悪くなるくらいヤバい女ね
2020/10/25 08:2530
No Name
おいおい、スゲー女だな
2020/10/25 06:4828
もっと見る ( 44 件 )

【たかが離婚、されど離婚】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo