先週のアクセスランキング!1位は、「翌朝ベッドを見たら彼が…」2年続いた男女の関係を終わらせた、女のひと言とは

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“2年続いた男女の関係を終わらせた、女のひと言”に“呼ばれた彼の部屋で耳にしてしまったコト”から“幸せな結婚生活を送っているはずの女が出した答え”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
「翌朝ベッドを見たら彼が…」2年続いた男女の関係を終わらせた、女のひと言とは

皆さん、無駄だと思う恋愛ってしたこと…ありますか?

例えば5年も付き合ったのに結婚に結びつかなかったとか、彼のために精一杯尽くしたのにフラれたとか。

こんな体験をしたら皆こぞって愚痴をこぼしますけど、私は無駄な恋愛なんてないと思います。

だって、一瞬でも幸せな時間を過ごしているはずだから。だから山田との2年間も、無駄じゃなかった。

続きはこちら

★第2位
部屋の電気を点けたら、そこには…。男と同棲中の部屋で、29歳女が見てしまったモノ

ここは有楽町のホテルの一室。昨晩、莉子の一言で取り乱したメイコは、自宅を飛び出してホテルに1人泊まったのだった。

メイコは、昨夜の自分の発言を思い出して、朝からうんざりとした気分になってくる。

俊也に向かって言い放った「私、トシさんと離れたい」という言葉。その言葉に俊也は、眉をひそめた。

そして「メイコは本当にそう思ったんだ?」と、至極冷静に確認をしてきた。戸惑いながらもメイコはうなずき、そしてこう言ったのだ。

続きはこちら

★第3位
男に呼び出されたら、夜中でも駆けつける女。呼ばれた彼の部屋で耳にしてしまったコト

亮と一緒にいたときは、仕事を放り出してでも彼といたいと思っていた。しかしオフィスに戻って冷静になると、先ほどまでの考えが社会人としていかに幼稚だったかということに気付く。

罪悪感もあり、その日以来、詩乃は今まで以上に仕事をがんばるようになった。特に予定がない日には、夜遅くまで残業することもしばしば。

そして、それからおよそ2週間後の夜。クライアント締め切りが翌朝に迫っている案件のために、詩乃はオフィスに残って1人残業をしていた。

続きはこちら

★第4位
「え、なんで…?」イイ感じだったのに、男が女の部屋から突然追い出された理由

シャワーから出ると、キングサイズのベッドの上で寝転んでいる真珠(マシロ)の艶かしい姿が目にはいった。

「なんだか眠くなってきちゃった」

色っぽい口調でそう言う真珠に誘われるようにして、僕は彼女に覆いかぶさった。じっくりと、十分すぎるくらいキスを楽しんだあと。

「ん、ちょっと待って…」

永遠に続いてしまうような終わりのないキスを、真珠は唐突に遮った。彼女は僕から離れ、どこかへ行ってしまったのだ。

続きはこちら

★第5位
元同僚の男から誘われ…。幸せな結婚生活を送っているはずの女が、出した答え

「何をいまさら、会いたいってどういうこと…?」

未希は、前職の同期・梶谷から届いたメールを眺めながらつぶやいた。思わずメールをクリックすると、そこには未希の都合などお構いなく、一方的に日時と場所の提案が書かれてあった。

―ずいぶん舐められているんだなあ…。

梶谷章大から電話がかかってきたのは1週間ほど前。そして、メールの日付は3日前。

…何か、よほど伝えたいことでもあるのだろうか。

続きはこちら

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo