山田君のクセに! Vol.5

「翌朝ベッドを見たら彼が…」2年続いた男女の関係を終わらせた、女のひと言とは

身長164センチ、
“見た目45点”と言われる男…
その名も山田―。

彼は冴えなかった学生時代を経て、
メーカー勤務の営業マンから、カリスマ経営者に―。

なぜ山田は成功を手に入れたのか?その“謎”を解く。

▶前回:「だって山田君の方が…」キー局の人気女子アナを射止めた“見た目平均以下男”の魅力とは?


“曖昧なカンケイ”を2年間続けていた女の告白


皆さん、無駄だと思う恋愛ってしたこと…ありますか?

例えば5年も付き合ったのに結婚に結びつかなかったとか、彼のために精一杯尽くしたのにフラれたとか。

こんな体験をしたら皆こぞって愚痴をこぼしますけど、私は無駄な恋愛なんてないと思います。

だって、一瞬でも幸せな時間を過ごしているはずだから。

だから山田との2年間も、無駄じゃなかった。

たとえ2年間付き合うことがなくても、夜中に呼べばすぐに来る「都合のいい男」だったとしても。

…そしてその男が、自分と会った次の日に“他の女との手繋ぎデート”をしていたとしても。

【山田君のクセに!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo