プロ彼女 Vol.4

1人の男を巡る女の戦い。“そこそこ美人”な一般OLが、モデル美女に勝つために仕掛けた2つの戦略

知ってる?シンデレラって策士なんだよ

ガラスの靴をわざと落としていったのだから。

夢は願っているだけでは叶わない。
運命なんてない、全ては戦略なの。
幸せは自分の手で掴み取るものよ。

お伽話には種も仕掛けもあるのです。

プロ彼女を目指し、無事慶應大学に入学した藤野沙織港区で人脈を広げ、遂に憧れの“瀬戸涼”とご対面。しかし、瀬戸涼の隣には、女子大生時代の友人・モデルのカンナが不敵な笑みを浮かべていた…


私の目の前に、高校生の頃からずっと、ずっと憧れていた瀬戸涼がいる。

…その隣に、モデルのカンナがいたことは大誤算だったのだけれど。

「こちらは沙織ちゃん、夜中に何回か誘ったんだけど、いつも明日仕事だからって来てくれなくてさ。凄く良い子だからずっと紹介したかったんだよねー。......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
自信あるよねー、これっきりかもしれないのに。
でも知らない番号は瀬戸涼なんだね
2018/06/08 05:3899+返信1件
No Name
ちょっとだけ飲みに行けばいいのにー
ま、カンナには負けないとは思う
2018/06/08 05:3299+返信1件
No Name
ふーん。って感じになってきた
2018/06/08 05:3199+返信8件
No Name
美人であまり汚れてなくて家事ができて話のわかる女、他にもいるでしょう。難しいのはそこから先の話。お手並み拝見。
2018/06/08 06:1088返信15件
No Name
最初は自分には縁のない話だわーって思っていましたが、
今回の話はなんだか駆け引きにドキドキしちゃいました!
たしかにグループで飲んでるのにあからさまに二人の世界に入ろうとしたり、ベタベタしたりする人は男女問わずちょっと…って感じですもんね。
結局、当たり前の思いやり?を持っている人がいい人なんでしょうかね。
2018/06/08 07:1949
もっと見る ( 157 件 )

【プロ彼女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo