金曜美女劇場 Vol.102

「普通の恋を初めて知って」美しすぎるヨガ講師の正体は元人気アイドルだった!

東カレ厳選の麗しの美女を紹介する『金曜美女劇場』。

本連載では、東京の夜のシーンに似合う艶やかな大人の女性たちを紹介していく。

▶前回:「得意料理を作ってあげたい♡」バレエ少女が大人の女性に変貌をとげて…



エキゾチックでクールビューティーな雰囲気を纏う美女。

しかし、ひとたび口を開くと、ふんわりとした柔らかい印象に驚かされる。

宮沢セイラさん、26歳。

アイドルグループ『乃木坂46』の元メンバーであり、現在はタレント業に留まらずヨガのインストラクターとしても活躍の場を広げている。


3歳の頃からクラシックバレエ一色だったという彼女に、まずは芸能界の扉を叩いたきっかけを聞いてみた。

「小さな頃からバレエ一色の人生で、他のことは何も知らずに生きてきました。来る日も来る日もレッスンに明け暮れ、15歳で海外のバレエアカデミーに行くことを決意して留学したのですが、そこで思いがけない出来事にあって…」


彼女が進んだのは、モナコ・プリンセス・グレース・アカデミー。

公妃グレース・ケリーから名を譲り受けたこの学校で、彼女は世界トップクラスのバレエレッスンに日夜励んでいた。

ところが、そんな折、彼女を悲劇が襲う。

レッスンの最中に左足首を痛め、バレリーナとしての夢を断たれてしまうのだ。


「トゥシューズが履けなくなるほどの怪我をして三角骨摘出手術を受けることになり、やむなく1年で帰国することになりました。それが初めての挫折です。

同年代の友達が楽しそうに高校に通うなか、自分は夢を失い、何を目標に生きたら良いか分からなくて。まさにどん底でしたね…」

慣れない寮生活の中では、フランス人の祖父を持つ彼女に対して「なぜ日本語しか話せないの?」という心無い言葉をかけられることもあったという彼女。

それでもトップバレリーナになることを目標に掲げてきたが、怪我を境にその夢は途絶えてしまう。

しかし、そんな時彼女の人生に転機が訪れた。それは、母親の一言がきっかけだった。

「新しく立ち上がるアイドルグループのオーディションを受けてみたらどう?」

【金曜美女劇場】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo