ヒマジョ Vol.5

男に大金を出させ、店を開いた美女。3カ月で閉業に追い込まれ、女の身体に異変が…

2020年。今までの「当たり前」が、そうではなくなった。前触れもなく訪れた、これまでとは違う新しい生活様式。

仕事する場所が自宅になったり、パートナーとの関係が変わったり…。変わったものは、人それぞれだろう。

そして世の中が変化した結果―。現在東京には、時間が余って暇になってしまった女…通称“ヒマジョ”たちが溢れているという。

さて、今週登場するのはどんなヒマジョ…?

▶前回:「嘘でしょ…この時期に、泊まりでそんなコトするの?」同棲していた男の行為に、一瞬で冷めた女


-2020年1月末

『おめでとうございます♡28歳の若さでお店出すなんてすごーい!』

『沙奈ちゃんらしい、センスのあるお店ですね。美しいだけじゃなくて、夢も叶えてて素敵です!』

Instagramの投稿についた、大量の"いいね"とコメントに思わず頬が緩む。

私は、先日レモネード店「レモフレッシュ」を青山の骨董通りにオープンさせた。

大ブームを起こしたタピオカは、私たちアラサーにはハイカロリーだし、ちょっと重い。そこで、大人にウケそうなものを、と考えた末にたどり着いたのがこれだった。

ーレモネードにして正解だったなぁ...

新たなブームとして連日メディアが取り上げたことや、勝手に宣伝してくれる友達やフォロワーのおかげもあり、売り上げは順調。

今までに感じたことのない充実感と、大量に押し寄せる取材依頼のDMに胸が高鳴っていた。

新作のミントレモネードを片手に、ファンからのコメントにひとつずつ返信していく。

すると、アンチからの意地悪なコメントを見つけてしまった。

『これ、絶対後ろ盾があるだろ。笑』

ーふぅん。こんなこと書いて、暇なのね。

都合の悪いコメントでも削除はしない。さらに否定も反論もしない。

炎上させたくないという意図もあるが、反論できないのだ。

なぜなら、まさにその通りだから。

【ヒマジョ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo