社会人デビュー Vol.11

私はもう「何も知らない女の子」ではない…。東京の生活に揉まれた女が、男から提案されたコト

およそ1,400万人が暮らす、現代の東京。そのうちの実に45%が地方出身者で占められているという。

これは、就職をきっかけに地方から上京した女が、東京での出会いや困難を経験して成長していく「社会人デビュー」物語。

大都会・東京は、はたして彼女に何を与えてくれるのか…?

◆これまでのあらすじ

北海道から上京した美咲は、東京で様々な困難に直面するが、それを乗り越え雅史と出会う。

等身大の自分でいられることに気付き、彼と付き合うことになった。そして半年以上が経過し…

▶前回:「実は、スポーツジムで出会った男性と…」同僚の女が打ち明けた、意外な出来事とは


2020年8月


美咲が東京に来てから、2回目の夏を迎えた。

雅史と付き合ってから、すでに9カ月ほど経過している。二人で過ごす初めての夏。本当だったら今頃は、旅行や花火大会といったイベントに心躍らせていたことだろう。

しかし今年は、いつもと様子が違っていた。

「お母さん、久しぶり!あ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
同棲は止めて結婚しな!
2020/09/01 05:2499+返信5件
No Name
この小説好きだったし
美咲も応援してたけど
この終わりかたは残念
もう少し読みたかったな
2020/09/01 05:1466
No Name
仕事で活躍する美咲を見たかった
2020/09/01 05:1554返信2件
No Name
地方から上京してきて1年半で同棲?昭和から大道のダメダメ地方出身者パターンでは
2020/09/01 05:5930返信8件
No Name
玲奈さん、婚約おめでとう🎉 美咲も、同棲から結婚するのかなぁ。早めに実現しますように。
瑠美も幸せになって欲しい😃

二人を弄んだ3股男は、コロナ禍でどうなったのかな? 海外ブランドも打撃を受けたらしいけど……。
2020/09/01 05:409
もっと見る ( 31 件 )

【社会人デビュー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo