スパイシー・デイズ Vol.14

「毎日連絡来るのに、ナニもない…」28歳女が、男との曖昧な関係から脱出できた訳

スパイシーデイズ。

それは、自分を見失うほどの恋に苦しんだ日や、
仕事のミスが悔しくて涙を流した夜、
もう来ないとわかっているはずなのに返事を待つ、あの瞬間。

ほろ苦いように感じるけれど、
スパイスのように人生の味つけをしてくれる。

前回は恋活に必死になりすぎたアラサー女子が目を覚ました出来事を紹介した。

今回紹介する彼女が過ごすのは、どんなスパイシーデイズ...?

▶前回:「35歳までに結婚してなかったら…」婚活中の女が、男と交わしたある約束とは


「やばい、気づいたら今月で彼氏いない歴3年だわ」

目の前のクラフトビールをぐいっと一口飲むと、ほんのりと香る山椒が舌をピリッと刺激した。

新たな出会いの場として賑わっているらしいから、どうしても行きたい!と美佳にお願いしてようやく来た虎ノ門横丁。

「台湾クラフトビー......


【スパイシー・デイズ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo