“どんぐり”に見せてフォアグラ!? 思わず騙されてしまう驚きのメニュー5選

家のご飯も美味しいけど、やっぱり外食の楽しさって格別!

少しずつ外に出られるようになって、そう実感している人も多いのでは?

中でも、斬新な料理を提供する「イノベーティブ」のジャンルは、家での再現などもってのほか。

まさに、プロの技とおもてなしの結晶ともいえる。

今回は、そんなイノベーティブの中から“もはやアート!”と驚く「擬態」の料理を集めた。

石に見えて、実はクッキー……! そんな、見て驚き、食べてまた驚く一品を、ご覧あれ!


『L'EAU』のどんぐりに模したフォアグラ


外苑前にある『L'EAU』。フレンチだが、どこか懐かしさを感じるのは和のエッセンスゆえ。

中でも、「ディナーコース」12,000円(税サ別)のアミューズ「水葉土樹」に注目したい。

可愛らしいどんぐりの正体はデザート仕立てのフォアグラ。ポートワインとカカオを効かせた、絶妙な甘さがクセになる。

わざわざ、外国から取り寄せているという、傘の大きなどんぐり群に忍ばせた、愛らしい一品。


『Crony』の石のクッキー


西麻布の交差点そばにあるチ『Crony』は、フレンチをベースに北欧の要素を融合させた、オリジナリティある料理が楽しめる。

本物の石に隠れた一粒は、ハンドドリップコーヒーと共に提供されるアーモンドクッキー。

¥13,000~のコースの最後に登場する一品で、間違えて本物をかじる人がいるほどの完成度。


『élan vital』のレゴに見立てたゼリー


プロジェクションマッピングを駆使した五感で楽しむフレンチ。ビジュアルの仕掛けもすごいが、擬態のセンスも特筆すべき。

こちらはデザートから抜粋。そっくりそのまま、レゴの正体はマンゴー味とフランボワーズ味のゼリー。濃厚な味わいが楽しめる。

ペアリング込みのコース¥16,000より。


『Celaravird』の朝露を模したスープ


代々木上原の住宅街に潜む一軒。“イノベーティブの雄”と呼ぶに相応しい『Celaravird』では、コースの至る所に擬態が登場。

こちらは葉っぱに溜まった朝露を表現。梅昆布茶のスープとじゅんさいを、アルギン酸ナトリウムと乳酸カルシウムで作った水疱の中に閉じ込めている。

口に入れた瞬間の弾ける食感が楽しい。ディナーのペアリング込み¥20,790(税サ込)より。


『Sincère』の鯛焼き風のパイ包み


北参道にある人気フレンチ『Sincère』。クラシカルなフレンチの手法をベースに、ユーモア溢れる料理で女性からの支持が厚い。

¥13, 800(サ別)のコースのスペシャリテが、鯛のすり身をパイ包みにした一品。

まず、紙袋を模した陶器で登場し、その後卓上でアメリケーヌソースの上に一尾を盛り付けて完成。思わず笑顔になる一品だ。

月刊誌最新号では、この他にも何かに扮した驚きのメニューを紹介している!

外食でしか楽しめない、プロの遊び心を感じる一品を是非チェックしてもらいたい!

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo