美活時代 Vol.5

「アテになりそうな男は、絶対手放さない」美容に月25万つぎ込む女の、最低な計画

美は、お金をかければかけるほど育つ。

美容皮膚科に、ネイルサロン。それからサプリメント…。いくらあったって足りないの。

誰もがうっとりするような、手入れの行き届いた美貌。

ーそれさえあれば、魔法みたいに全てが上手くいくんだから。

そう信じて美に人生を捧げてきた27歳OL・ユリカの物語。

◆これまでのあらすじ

大学時代の親友・智美とランチをしたユリカ。別れてしまった彼氏・祐太への愚痴を聞いてもらおうと思っていたが「それはユリカがおかしい」と一蹴されてしまう。

▶前回:「たった2年の間にどうしちゃったの!?」27歳独身女が、出産した友人に浴びせたありえない一言


「あーあ。智美の機嫌、損ねちゃったかな」

智美とランチをした日の夜。

ベッドに寝転んだユリカは、3万円近いReFaの美顔ローラーでフェイスラインをマッサージしながら、考えこんでいた。

―智美が言うように、私ってかわいそうなのかな?

智美からの指摘について、あれ......


【美活時代】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo